2008年02月29日

Twin Tomb

towers.jpg朝日新聞大阪本社のある中之島周辺の再開発プロジェクトが発表になっていたが、イメージ図を見て何か不吉なものを感じた。
二つ並んだ墓石のようだったからだ。
朝日新聞社からのお知らせ

遠くない将来、新聞というものがかつて存在した記念碑になることをあらかじめ定められているような、そんなデザインだ。
もともと朝日新聞発祥の地は大阪だったようだから、ふるさとに墓を造るのは全然おかしいことではないけれど。
posted by NA at 22:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 重箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

望遠付きGR Digital II

GRII.jpgGoogle検索していて驚いた。
28-200mmズーム搭載っていったいなんだそりゃ。早くもマイナーチェンジか派生モデルか。

実際、GR DIGITAL IIページのソースにも<META NAME="Description" CONTENT="広角28mm-200mmワイドズームレンズを搭載したリコーデジタルカメラGR DIGITAL II">とあるではないか。
その仕様でGRDII本来の解像度を維持しているマシン(価格据え置き)であれば即買いに決まっている。購入ボタンはどこだどこだ。

……まあよく考えればわかるが(よく考えなくてもわかるが)、ページを作る際にCaplio R7あたりのページからソースをもってきてそれを書き換えたときに間違えた、というだけのことだろう。
製品が出てからもうだいぶ経っているんだから、誰か指摘していてもよさそうなものだ。さすがにメタタグの誤記を理由に発注かけて恫喝するネットイナゴはいないと思うが。

しかしRicohほどの大企業でもわたくしの手抜き報告書と同じようなミスをしているのだな。正直親近感覚えました。

追記:
ご注進のつもりでリコー公式ブログ GR BLOGへTBしたが蹴られてしまった模様。まあいいや。
posted by NA at 02:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 重箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

自社広告が一面トップに載る毎日新聞

先週土曜日の毎日新聞の夕刊一面トップはこの記事だった。
数独:04年に英国で爆発的ブーム…100カ国で親しまれ
 日本語の略称なのに、ほぼ全世界で通じる数字パズルがある。その名も「数独(SUDOKU)」。04年に英国で爆発的なブームを起こし、瞬く間に世界中に広まった。毎日新聞でも、毎週1回朝刊に掲載して好評を博し、10日からは夕刊1面で連日掲載する。ペン一本で味わえる奥深い魅力に改めて迫った。【須田桃子】
以下に続く記事内容に目新しい情報は何もなく、要するに自分とこの新聞が週明けの月曜日の夕刊から数独を載せますよ、お楽しみにね、というおしらせでしかなかった。ふーん。

自画自賛記事は産経新聞の十八番だと思っていたが、これからは認識を改めざるを得ない。
夕刊の記事がストレートなニュースでない、いわゆるヒマネタ中心になっている傾向は今や日経以外の全紙に及んでいる(と思う)が、ここまで自社紙面の広告に徹した一面トップ記事はさすがに珍しいのではないか。私もまた数独の愛好者ではある(「数独」という命名センスのあんまりさにはうんざりしているが)ものの、他の全国ニュースすべてを押しのけてパズルの連載開始の告知を優先する新聞というのは、ある意味すごいねというかなんというか。

知らせるに値するニュースがないんだったら夕刊いよいよイラネ、と思う。まあニュースがないから数独が載るんだろうけど(ループしてる)。それならば「毎日かあさん」や森下裕美の四コマが一面に載っていた方がまだいいと思うけどな。
posted by NA at 20:43| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 重箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

親の責任について

ふと思ったのだが、古い話だけど沢尻エリカにしても先日の亀田大毅にしても、ちょっと歳上だけど朝青龍にしても、もっと歳上だけど前の首相にしても、本人自身より後見役・指導役たるべき周りの人間の責任の方がよっぽど大きいんでなかろうか。と無理やりまとめてみるテスト。

幻想を売って生きるべき女優が、自分の名前で諸悪の根源は全て私」なんて阿呆な文章を出してはいかんよなあ。悪の権化か。いったい事務所は何をやっていたのだ。
まあそもそも純愛映画の主演女優が金髪ヒョウ柄のビッチ風スタイルで舞台挨拶に出ることを許容した時点で、グリップ力ゼロは露見していたわけだが。

先のタイトルマッチを巡る亀叩きのバリエーションはネット上で既に出尽くしているので、ここはとーびーらーんぶしー - 亀田大毅を罵るような批判に思うへのリンクで十分であろう。馬鹿親に馬鹿に育てられた不幸を思いながら粛々と腹を切ればよろしい。

朝青龍については以前山崎元さんがブログ「王様の耳はロバの耳!」 朝青龍への適切な処分は?で書いておられたように「横綱降格」の上で土俵に出すのが一番よかったと思うのだが、何せ横綱位というものは一度なったら引退するか死ぬしかないという恐るべき十字架なので(理由は知らないが)、なかなかそういう処分もできなかったのだろう。
相撲協会としてはどんな横綱にしても不在になるよりはましという興行上の都合もあったのだろう(白鵬が昇格した途端に品行を問題視するようになったのもむべなるかな)し、そういった事情で横綱になってしまったモンゴル出身のやんちゃ坊主にアサシオ太郎改め高砂親方が意見できるはずもない。

時津風部屋で稽古に名を借りた傷害致死事件(やってる行為の内訳を見るとほとんど殺人だと思うが、相撲取りというのはそういう目にあってもなかなか死なない人の集団なのだろう。おそろしい)が起きたことの影響がどっちに出るかは不明だが、短期的な関心の分散はともかく、中長期的には角界改革(口に出すとへんな言葉だ)の流れの中で朝青龍も切られることになるだろうとみている。亀次郎が腹を切ってもなお死なないようだったら、ふたり揃って総合格闘技など別の世界に転進するのがよかろう。サッカー界は無理だろうが。

辞意表明した途端に政治的死者扱いされた安倍某の件も、パパ役のはずの小泉元首相の放任主義が悲喜劇を生んだ一因であろう。抜擢された側より誤って抜擢した側の方が罪は重い。

日本社会がゆるくなっている証左がいたるところに現れている。って四例だけか。まあいいや。ともあれ若い才能は裏工作や権力の乱用で早めに潰して好き勝手にやらせない、古き良き日本社会の常道的手法が復活することを祈るほかない。
posted by NA at 04:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 重箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

どきどき晋ちゃん

東京新聞の記事安倍首相が辞意 与党幹部に伝える 政権発足1年足らずに重箱ツッコミ。
『無責任』と民主が批判
 民主党は十二日昼の党代議士会の途中、自民党から首相辞任について連絡を受けた。これを受け、小沢一郎代表、菅直人代表代行、鳩山由紀夫幹事長ら幹部が国会内で今後の対応を協議した。(中略)
 民主党幹部は「子どもが試験を前に動悸(どうき)が激しくなって学校に行くのをやめたようなもの。こういう首相を選んだ自民党の責任は大きい」と強調した。
民主党幹部の人もこの記事を書いた人も、内気な子供に対する思いやりがないと思った。自分のテストだったら別に休んだっていいじゃん。学校がすべてではないのだ。首相が職務を投げ出すことに比べたら軽い軽い。

まあこの文脈は子供を責めているんじゃなくて「親」である自民党の監督責任を問題にしているんでしょうけど。ちょっと晋ちゃんをかわいそうに思ったりした。
ひ弱い子供ほど虚勢を張って大言壮語したりするんだよなあ。
タグ:安倍晋三
posted by NA at 00:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 重箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

手抜きのようなもの

鶏の胸肉を料理しようとレシピを検索していて「はて」と手が止まった。
さっき、ほんの一瞬前に別の場所でまったく同じ文章を読まなかったっけ?

鶏胸肉は脂の部分を除いて、Aをまぶす - Google 検索

あったあった。

オリーブオイルレシピ/鶏胸肉のグリル
こだわりの高級オリーブオイルを季節限定販売−レシピ 鶏胸肉のグリル−

ドメインは違うもののどちらも日清オイリオグループのサイトらしいし、そもそもレシピは著作権法では保護されないようなので、殊更流用(だよなあ)を咎め立てしようとは思わない。河村みちこ先生が納得していればいい話ではある。

でも、ピエトラ・コロンビナ・エキストラバージンオリーブオイル(完売次第販売終了の750ml税込み5,250円)でもBOSCOエキストラバージン・オリーブオイル(本日時点で3リットル税込み3,200円)でも結局できるものは同じ、というのは何だか非常にわびしい。
料理なんて所詮限られた食材の使いまわしとわかってはいても、なんというかこう、もう少し夢はないもんでしょうかね。せっかくの超高級限定品オリーブオイル(ほしいがとても手が出ない)がもったいないというか。

ところでこのレシピ自体は簡単だけどよくできていて、上記2製品以外のオリーブオイルでもうまく作れたので、胸肉をもてあましている人は作ってみるといいと思った。河村先生えらい。
posted by NA at 02:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 重箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

行為

act.jpgとある駅で見かけた貼り紙。何とも言えない感触があったので記念撮影。

不完全燃焼の怒りというか、「馬鹿野郎、駅のガラスを割るんじゃねえ」とストレートに書くことが立場上できず、無理やり捻じ曲げた結果、こんな文章になってしまったのだろう、と想像。違うかな。
タグ:北総鉄道
posted by NA at 23:55| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 重箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

気は確かかと思った広告

ozmag-zoom.jpg地下鉄の中吊り広告ごときに釣られて文句を言ったりするのは私が小人物だからだが、しかしいくらなんでもこのコピーはどんなもんだろうかね、と思った。右側は拡大図。ozmag.jpg
「感性が」
「ドキドキするって」
「リッチな気分。」
たった3行だけでこれほど脈絡のない文章(一応最後に「。」があるからひとつながりのフレーズだろう)というのも珍しいのではないか。いや参りました。

dot-r.jpgついでにこっちのも槍玉に挙げる。画質が悪くて見づらいが、いわゆる検索連動型広告だ。しかしこんな長くて覚えにくいキーワードをわざわざ入力するぐらいのユーザーなら、最初からURLを叩いてアクセスしていると思うがどうか。

aoi.jpgついでついでにもいっちょ。俳優は仕事を選びにくいのかもしれないが、表参道の地下売店ごときを舞台にこんなことをゆわされていては、本業のイメージに影響しないか心配だ。あおい違いの蒼井優は絶対こんな所には出てこないと思う。健闘を祈る。

というわけで最近のクリエイティブはこんなもんでもお金を取れるらしいので、才能のある若い人が頑張れば楽勝だと思った。広告業界は人材が枯渇してるのか。
posted by NA at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 重箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

あなたのそばにスパイがいます

未明に「あなたのそばにスパイがいます」という標題のメールが届いており、メーラーが勝手に「迷惑メール」に分類していた。
どこのきちがいが出したスパムかと思ったら、NECが個人顧客を対象に出しているメールマガジンだった。セキュリティ対策特集のページへと誘導していた。

もしこのメールを携帯に転送していたらどうだったろう、と想像する。
午前4時25分に突然サイレントモード設定の携帯がぶるぶる震え出すのだ。ふとんの中で何事かと眠い目をこすりながら画面を見ると
「あなたのそばにスパイがいます」
と書いてある。ということになったらあまり愉快とは言えないな、と思った。

実際、精神の不安定な方には相当よろしくない影響をもたらしたのではなかろうか、マジで。
NECマシンを買われた情緒不安定な家族のいる御家庭の皆様はお気をつけ下さい。
posted by NA at 16:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 重箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

リセットされる新人

一読して、怒りというよりも何か悲しくなるものを感じた。

ITmedia Biz.ID:新人の“リセットボタン”を押せ

自分の新入社員時代を思い出した。何をすべきか事前にきちんと教えられることのないまま、後づけであれをやれこれをやっとらんのかと怒鳴られ続けたこと。朱に交われずに、上司や先輩らから「会社をやめろ」と迫られたこと。中年になった今でも、どこか会社に心底馴染めないものを感じ続けている。
自分で言うのも何だが、幼少期の体験がトラウマになっているのと似ていると思う。

「リセットボタン」などと称しているが、要は学生時代の常識を頭ごなしに否定するのが新人を社員にする近道だと思っている会社は、三井物産のみならず多いのだろう。そのような姿勢が、大学教育は実社会に出ても役に立たないから適当にやっておけばよい、という風潮を作ったのだとも思う。

そして趣味嗜好に属する喫煙をやめるよう仕事の場で申し渡す(上の者の思惑がいかなるものであろうとも、そこに強制を感じない新人はいないだろう)などは論外だ。これは社内分煙などとは別次元の話ではないか。私は公共の場での無頓着な喫煙者には日々憤りを感じているが、それでも誰かが他人の迷惑にならないところでタバコを吸う自由は決して奪われてはならないと思う。
書いた本人も後ろめたいのか「半数は数カ月で喫煙者に戻ったり、ほかの部に転出していって、そこで喫煙を再開したりしていた」「海外で長く生活していると『喫煙者は今に徹底的に差別されるだろう』と予測していた」「喫煙者が減ることは、喫煙者の周囲が受動喫煙することも減るわけだ」と言い訳を重ねているが、それで免罪されるとは到底思えない。

事前に十分な情報を与えないまま現場に抛り出して後から難癖をつけるという手法は、周りの真似をして動く組織の歯車を養成するには悪い方法ではない。そしてライフスタイルに口を出すのが当たり前、という社内常識を植えつけるには、入社したては確かに最高のタイミングである。
こうして会社での生き方をインプリンティングされた生まれたての社員らは、成長した暁に次の世代に対しても同じように振る舞うだろう。それがいわゆる社風というものだ。

三井物産ほどの大企業に入る学生であれば、それなりに要領の良さは身に着けているに違いない。新人でも面従腹背ぐらい当たり前にできているのかもしれない。あるいは業務日誌の一件が通用しなくなったのは、このワナを不当だと感じる真っ当な人が社内にいたからだろうか。
何にせよ、立場の非対称性を笠に着たこのような通過儀礼の存在を公言して恥じない会社が少しでも減ってほしいものだと思う。
posted by NA at 00:12| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 重箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

晋三に悪い

仕事中にやりとりしていたメッセンジャー(だめじゃん)での誤変換例。
相手「上司がうしろ通った!どきどき」
おれ「そりゃ晋三に悪い」
なんか気に入ったのでメモしておく。

真面目に働かなくてすまんかった、とか、美しい国づくりに協力的じゃなくてすまんかった、とか、馬鹿にしてすまんかった、とか、まあいろいろ悪いとは思っているのだ、日頃から。
この夏の参院選も(首相が変わらない限りその先も)きっと自民党には入れないと思う。悪い。

※きっとご本人にしてみれば、小学校以来耳タコの駄洒落だとは思いますが。
posted by NA at 18:44| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 重箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

禁煙タクシーの罠

何でも名古屋の方では今月からタクシー内の原則禁煙が実現したらしい。以下asahi.comのタクシー全面禁煙化、県単位で加速 5月から名古屋でより。
 名古屋タクシー協会は5月1日から、同市内と近郊の営業車のほとんどにあたる約8千台を政令指定都市では初めて全面禁煙にする。愛知県全域でも県タクシー協会は5年後の完全禁煙を目指している。03年に施行され公共施設などでの受動喫煙防止を義務づけた健康増進法に基づいている。
個人的にも最近「利用するなら禁煙タクシー」と心に決めて、街に溢れる流しの車は敢えて拾わずに無線で禁煙車を呼んでいた。
終電後、会社から深夜料金で10,000円以上かかる距離に住んでいる身としては、前の客が吸ったタバコの煙と一緒に狭い空間に長時間閉じ込められるのは御免蒙りたい。ドアを開けた途端に車に染み付いたヤニのあの何とも言えない腐臭がぷんと鼻を突くと思わず「掴んだな」と口走ることがたびたびだった。なぜ金を払ってまで臭さに耐えなければいかんのだ。
運転手さんによると「禁煙? なら乗らない」という客の方がまだまだ多いらしい。志高い運転手を応援しなくては、と積極的に選ぶことにした。

だが、当然の話だが禁煙タクシーだからと言ってホスピタリティが高いとは限らない。昨日乗った車はまさにその典型だった。
個人タクシーの無線で午前2時過ぎに配車してもらったのだが、車内はいきなり俺ワールド全開だった。断りもなくクラシックの室内楽が大音量でかかっている。拍手が挟まったと思ったら別にアナウンスもなく別編成の曲が続いたので、どうやら運転手が自分で編集したソースらしい。まあ自分はこの手の音楽は嫌いではないけど、仕事帰りの疲れているときに聴きたいとまでは思っていないんだが。癒しのつもりか?
確かにタバコの臭いはしないが、代わりに何か便所の消臭剤めいた香りが漂う。要するに臭いに神経質なドライバーなのだ。おまけに寒い。非常に寒い。窓を開けようかと思ったら高速に入ってしまった。
さらにレーダー探知機だかETC機器だかが、角を曲がったり料金所の近くを通るたびにやたらに電子音と合成音声を出しまくり。音楽ファンであることと矛盾してないか。いつもなら文句を言うところだが、深く疲れていたのとこちらから呼んできてもらった引け目と趣味性の強さに圧倒されて、結局口を出せずじまいだった。
車内禁煙自体は決して悪いことではない。だが、個別の趣味嗜好の押し付けという意味では(健康への影響はともかく)、喫煙者のしていることとあまり変わらないのではないか。

しかし日頃喫煙マナーを口うるさく言っている俺も、程度の違いはあってもこの運転手と同類なのかもしれない。鏡を見せられたような気がして、大いに滅入ったという次第。
posted by NA at 10:48| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 重箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月30日

起算点

こういう記事がたまたま同じ日に報じられたりすると、やっぱり変だな、と思わずにはいられないわけで。

カブ最速タイ250号も西武1日で首位陥落 - 野球ニュース : nikkansports.com
西武カブレラの打球は節目も豪快だった。5点のリードを奪われた6回。ロッテ成瀬のカーブを思い切りすくい上げると、高々と舞い上がった打球はバックスクリーン左の芝生席で弾んだ。今季4号ソロでプロ野球史上50人目の通算250号を達成。「来日したときはこういう記録がつくれるとは思っていなかった。日々の努力が結果につながったと思う」。95年ブライアントの733試合に並ぶ、史上最速タイのペースでの到達に表情を緩ませた。
松井今季初盗塁、2000安打へあと7 - MLBニュース : nikkansports.com
昨年まで大リーグ通算盗塁数わずか8個のヤンキース松井秀喜外野手(32)が、レッドソックス戦の2回裏に盗塁を決めた。痛めていた左太もも裏の完治をアピールし、打っては苦手ウェークフィールドのナックルを左前へ運んだ。あと「7」と迫った日米通算2000本安打へ、いよいよエンジンがかかってきた。
どうしてカブレラは日米通算してあげないんだろう。主題が「ペース」の記事だからそれでいいのか?

イチローのときもそうだったけど、明らかにレベルの違う日本の記録で下駄を履かせなくてもいいぐらいに和製大リーガーらは活躍して認められている(新人王になったりもしてるし)。日本時代を含めた通算の数で騒ぎ立てるのは話題づくりにしても何かおかしいし失礼だと思う。
そして「助っ人」外国人に対する冷たい目。たとえば自分が真面目に野球に打ち込んでいるときにボスからこんな言われ方をしたら、憤死しかねないほど怒り悲しむと思う。

プロ野球:日本ハム10−2楽天 田中幸、代打満塁弾−プロ野球:MSN毎日インタラクティブ
 ◇「まわしもの」おる
 ○…楽天・野村監督が、ぼやいた。「ハムからの『まわしもの』が1人おるな。イーグルスのユニホーム着て。足の長い……」。ぼやきの対象は三塁手・フェルナンデスの拙守だ。この日一つ目の失策は二回無死満塁、打球は三ゴロだったが腰高なため球に触ることもできず失点につながった。二つ目は七回。三ゴロを捕球後、球が手に付かず、これも失点につながった。これまで我慢して使ってきた野村監督だが「何か手を打たないとなあ」。悩みがつきない様子だ。
楽天というチームの層の薄さ、野村というキャラクタが毒舌で売っていることをわきまえても、これは失礼極まりない発言だと思う。その選手を起用している監督自身の責任はどうなのか。
米国のメディア、とりわけNYあたりのは地元チームの選手の不振をこてんぱんに叩くので有名だが、監督が自チームの選手が利敵行為をしているとまでコメントしているケースがあるのだろうか。

所詮スポーツは娯楽なのだから、それについての報道も細かいことは言わず適当にお気楽でそこそこ扇情的でいい、という考え方もあるのだろう。だがこういうニュースを見るたび、真面目にプレイしている選手らが気の毒でならない。
posted by NA at 21:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 重箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

些細な敗北感

『扁』という字を口頭で説明するのに「編集の『編』の旁」としか言えないのが何だか悔しかった。扁、負けてないか?
タグ:漢字
posted by NA at 11:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 重箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

含むところがあるのか

ブログのひながたに入っていたのでなんとなく残していた右下のSeesaaショッピングのバナー群が、いつまでたっても碌な商品の紹介にならないことに気づいた。
こんな辺鄙なサイトを見に来る人は何か栄養が欠如しているに違いないから蜂の子をおすすめ、というメッセージでも含まれているのだろうか。余計なお世話である。
まあ無料でブログサービス使わせてもらっているんだから文句言っちゃいけないのはわかってますが。
タグ:Seesaa
posted by NA at 23:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 重箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

それは親権ではないと思った

custody.jpg産経新聞のテレビ番組欄より。

posted by NA at 11:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 重箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

ひずられた男

hizurareru.jpg人が亡くなっている事故のことを茶化してはいかんとも思うんですけど、ひずられては大変だよなあ。早く気づけよ>中の人

利用頻度の問題かもしれないが、asahi.comは見出しの間違いが他に比べて結構多いような気がする。記者がつけた見出しがおかしいとそのままウェブまで載っちゃう仕組みなのか、途中の工程で誰かが手で打っている見出しがおかしいのか、ページをサーバーにアップロードするときに文字が欠けたり化けたりするのか(そんなわけがない)。

文法的な間違い以外にも、内容とずれた見出しがついていたりすることもままある。先日のサッカーU-22代表戦で3トップ攻撃布陣でも「シュートに遠慮」という見出しの記事があったが、中を読むと
 前半9分に梶山のクロスに平山が豪快なヘディングを放つなど、何度もゴールに迫った。李は「今後は練習で個々の能力をうまくつないでいきたい」と手応えを感じた。「3トップは結構やりやすい」と平山も満足そうだった。
 だが、米国戦はゴール近くでのプレーの質に問題があった。この日、チャンスの数は多かったものの、正確なシュートを打てず、得点に結びつかない。
とあるだけで、記事内容からすると打つべきところでシュートを「遠慮」して打たなかったわけではなさそうだ。現実がどうだったかは実際の試合を観ていないので何ともいえないが、少なくとも記事と見出しの間には齟齬がある。

ウェブ編集と紙の編集で携わっている人数が同じであるはずがないと思うが、クォリティが著しく落ちるようでは報道メディアとしての信頼性にかかわるのではなかろうか。まあ無料だから仕方ない、ということなんですかね。
タグ:誤植 asahi.com
posted by NA at 13:56| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 重箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

宿泊代キックバック

「旅の窓口」時代から利用している楽天トラベルのメールマガジンでこんなのが来た。送信元は宿泊したことのあるホテル名だが、楽天のメルマガサービスを利用しているらしいので楽天トラベルも認めている内容なのだろう。一応ホテル名は隠しておく。
いつもお世話になっております。
××ホテル フロントデスクでございます。

お客様によく言われることが最近あるんです。

『部屋代をいくら安くしてもらっても出張宿泊代は領収書表示額だから
上限ギリギリの金額で、できるだけいい部屋に泊まりたいんだよ』

そこで××ホテルからの提案です。それではお部屋代を値引きせず
楽天ポイントでお客様に還元しては・・・・・。

楽天スーパーポイントだったら楽天市場でも使えるし
ご家族にもご本人様にもとっても有意義。

そこで今回楽天トラベルご利用のお客様の限定プランをお作り致しました。

料金支払いは定価になりますが通常の割引分を
楽天スーパーポイントにて還元いたします。

領収書の表示は定価のままなので会社で領収書分精算のお客様には
楽天スーパーポイントで還元される分とってもお得です。

朝食付き夕食付を選択しても領収書の表示は素泊りと一緒!

出張宿泊費金額分というお客様は限りなく出張費ぎりぎりの料金を利用して
最高の楽天スーパーポイント数を獲得してみてはいかがですか♪

こちらのプランはメルマガご希望のお客様専用プランにつき
一般プランには表示されません。
プランへは下記のURLからお入り下さい。
以下ひみつURLが表示されるという按配である。
これって要するに会社を騙してポイントで得しませんか、って誘いじゃないの? 割引分といえば聞こえはいいけど、一泊分の料金の中であればいくらでもごまかせるんじゃないか?

商売にリベートはつきものだけど、個人客相手にこんなことをしていいものなのか。利用が発覚して、社員が社規違反に問われる可能性はないのだろうか。モラルに厳しい会社であれば最悪クビじゃないかな。まあ使った本人が悪いと言われればそれまでですが。

飛行機を使った社用出張でマイレージを貯めるのと似た話ではあるが、宿の場合は部屋代が裁量で大きく変えられる点が異なる。極端な話、一泊800円のゲストハウスで雑魚寝させて5000円キックバック、とかいうプランだって作れるだろう。いくらなんでもそんなことはなくて、楽天トラベル側でポイント付与率の上限を設けているのかもしれないが、何にせよすっきりしない話だと思った。
posted by NA at 13:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 重箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

「新宿弁當」のそぼろ

bento.jpg長野方面へ出張。新宿から特急あずさに乗車、出発間際に駅売店で買ったNREの「新宿弁當」1,000円也を車内で広げて驚く。
何だこのまばらな玉子と鶏のそぼろは。ひょっとして誰か先につまみ食いしたのか?

nre.jpg参考までに製造元のサイトもご案内。見本写真を見る限り、ほかのおかずのボリュームもまったく同じ弁当とは思えない。ここまで見てくれが違うといっそ清々しい。NREの弁当では以前にも同じような失敗をしていたことを思い出した。

弁当は余裕を持って買うようにしよう。そして個人的にはNREは今後一切パスということで決定。
タグ:NRE 駅弁
posted by NA at 15:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 重箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

繰り返すと面白い

dasai.jpg近所のクリーニング屋さんで。一枚なら気づかずに貼っちゃうのも仕方ないのかもしれないが、二枚貼っている最中にまったく不思議に思わなかったのだろうか。
タグ:誤植
posted by NA at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 重箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。