2010年10月09日

恣意的なグラフ

こういうグラフで印象操作をするのはいかがなものか、と思ったのでメモ。

asahi.comの「HV価格競争加速 159万円「フィット」が登場」という記事についているグラフがかなりひどい。いずれ記事はなくなってしまうだろうから、画像だけ引用しておこう。
TKY201010080606.jpg市場全体とハイブリッド車の折れ線を間をはしょって上下に並べることにより、双方の台数が実際以上に接近しているように見せかけている。それだけでなく、HV車の目盛が10万台毎なのに対して市場全体は50万台。しかもHVの方が目盛幅は1.2倍ぐらい広いため、より右上がりが強調されて見えるのだ。
これはいくらなんでもひどすぎると思う。

よく見たら値の方もかなりいい加減で「09年のハイブリッド車はプリウスとインサイトのみ」なんて適当なことをやっているので、「まあ要するにHVブームがグラフでわかればいいんでしょ?」みたいな安直さで図を作成したとしか思えない。お前統計を真面目に調べてないだろ。
NHKの不祥事で鬼の首を取ったように騒いでいる今朝の朝日新聞だが、こういう杜撰な印象操作を放置しては自社の報道の信頼性にも大いに疑問符が付くということはわきまえておいた方がいいと思った。
posted by NA at 17:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 重箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

間違い探し

羽田に帰ってきて、発着ゲート内にできていた新しいブランドショップのチラシにびっくりした。幸いにして牛乳吹かなかったのは牛乳飲んでなかったからだ。
上の絵下の絵を比べてみよう!
 
emiri.jpg
 
gwyneth.jpg
もちろんスカートの丈が短い方が正解、だと思うよ!

真面目な話、ここまでクリエイティブを似せるのであればオリジナルには当然ことわりを入れているとは思う。ファッションの世界で無断パクりの評判が立ったらまずいだろ常考。
ただ、プロデューサーが昨年のミス・ユニバースで掟破りのすごい振袖をモデルの宮坂絵美里(上の人)に着せて物議を醸したイネス・リグロン氏というのが、若干気がかりではある。⇒こんな感じ
スッチー制服の他にもどっかで見たようなデザインの商品が陳列されているし、本当に大丈夫なのかサマンサタバサ。別にいいけど。

参考記事:蛯原友里:新婚生活は「けっこうスイーツ」 羽田空港サマンサタバサ複合店オープン - MANTANWEB(まんたんウェブ)
 この日開店した店舗は、飛行機搭乗客のみが入場できる、第1旅客ターミナルビル2階の出発ゲートラウンジ(北ウイング)にあり、マカロンやチーズケーキなどのオリジナルスイーツを販売する。
 店員の制服は、ミスユニバースジャパンのナショナルディレクター、イネス・リグロンさんのプロデュースで、スイーツ以外の商品では、トラベル&ゴルフラインの「サマンサタバサリゾート」、小物ブランドの「サマンサタバサプチチョイス」、メンズブランドの「サマンサキングズ」の商品を展開。同店だけの限定商品も取りそろえている。
posted by NA at 04:44| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | 重箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

魚づくし

uo.jpgしばらく使っていなかったiTunesを起動してiTSに行ってみたら、文字がすごいことになっていた。寿司屋の湯飲み状態。程なくして9.0.2へのバージョンアップを促すポップアップが出たので、おそらく既知の不具合だったのだろう。……と思って待っていたら直ってないぞコラ。もちろん予定していた買い物は中止だ。

ここでようやくまじめに検索して(およそふた月前に旬な話題だった模様)、iTunes 9 for WindowsでiTunes Storeにアクセスすると文字化けする問題 : Safari Realizedのコメント欄で紹介されていたiTunes.cssの書き換えによって解決した。
もともと変な字形だったのが気になっていた「MS ゴシック & MS 明朝 JIS2004 対応フォント (KB927489)」をこの際アンインストールしようかと思ったが、「プログラムの追加と削除」にもはやエントリが見あたらないため消しようがなかった。メイリオの行間は広いので若干表示が間延びした感はあるが、さほどの問題ではない。

綿密に探したらオフィシャルサイトでの何らかのアナウンスがあったのかもしれないが、少なくともGoogleで上位に来るのはユーザーによる発信ばかりだ。Apple Japanのこれまでの対応を鑑みると、今回も知らぬ顔を決め込んでいたとしても不思議ではない。
個人的にはJIS2004対応の有無が問題になるような文書を作ってはいないし、Microsoftのフォントが何らかの標準に反していたのが原因だった可能性もあるのかもしれないが、それでも後発のソフトウェアの不具合の解決策が既存のフォントのアンインストールということではやはりまずいのではないか、と思う。
周辺で利用者が増えてきたこともあり、次のノートPCを思い切ってMacBook Proにするか、と考えていた矢先だったが、尻込みさせるには十分なできごとではあった。Macだけ使っている分には問題はないのかもしれないけど。
ラベル:itunes 文字化け
posted by NA at 02:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 重箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

今頃驚いていてはいけないのだが

今から五年もの昔、トレンドの象の墓場とも言われる朝日新聞紙上にて既に紹介されていたというのだから知らない方がおかしいのかもしれないが、女子高生の間ではファーストキッチンを「ファッキン」と略するのが一般的であることを今日知って少なからぬ衝撃を受けている私がここにいるわけですよ。ああ、認めたくないなあ。

まあ可能性ほぼ皆無ではあるけど、女の子の父親になってでもいたら狂死していたかもしれないな俺は。女子の人たちよ、君たちはそれで本当にいいのか。余計なこと言ってすまんね。
posted by NA at 22:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 重箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

総選挙の日程が公式発表されていない件について

不思議なことに気づいた。
先日解散された衆院の選挙(ところでなんで総選挙と言うんだろう)の期日について、国がオフィシャルにどう広報しているのか興味を持って探してみたが、なかなか見つからないのだ。本当に8月30日に投票が行なわれるのか?

衆院が解散し、選挙日程が決定したとのマスコミ報道はもちろんあった。たとえばたまたま目にとまった四国新聞
 衆院は21日午後の本会議で解散された。政府はこの後の臨時閣議で「8月18日公示―30日投開票」の総選挙日程を決定。自民、民主の二大政党が政権を懸けて激突する40日間の歴史的な政権選択選挙が事実上スタートした。
と22日朝のタイムスタンプで報じていた(過去形で伝えている記事は割と少なかったかも)。さすがにこの内容まで疑わなくてもいいだろう。
だが、その臨時閣議の決定を伝えている国のサイトがどうにも見あたらない。官邸か内閣府、もしかしたら総務省かと見て回ったが、探し方が不足していたのかもしれないが見つからなかった。そもそもこんな大事な話を目立たない所で発表してどうする。マスコミが報じればそれでいい、ということなのだろうか。

思いがけない省庁の所で間接的なアナウンスは見つかった。外務省及び大使館のサイトだ。例によってGoogleで第45回 衆議院議員総選挙 公示 8月18日 site:go.jpをキーワードに検索したら、外務省: 第45回衆議院議員総選挙に伴う在外選挙のお知らせを先頭にずらりと在外投票のおしらせが並ぶ。

第45回衆議院議員総選挙に伴う在外選挙のお知らせ

 平成21年8月、第45回衆議院議員総選挙に伴う在外選挙が行われる予定です。

 今回の衆議院総選挙から、これまでの比例代表選出議員選挙に加えて、小選挙区選出議員選挙にも投票することができます。

などなど。果たして「公示日:平成21年8月18日(火曜日)(予定)」「○ 日本国内の投票日:平成21年8月30日(日曜日)(予定)」と、丸かっこ予定が気になるが一応書いてはある。しかしこれをもって国から国民への選挙期日の公式の通達とみなすのは、どうにも無理筋な気がする。
もしかしたら私が見逃しただけで、テレビラジオCMや新聞雑誌広告はばんばん打っていたのだろうか。全部スルーしたってか。

kanpo.jpgそういえば、と思い出したのが官報のオンライン版の存在だ。探してみたら平成21年7月21日付(特別号外 第16号)があった。ギョメイギョジである。
たぶん各地の役所正面のきったないガラス箱の内側にこれがぺったり公示されているのであろう。しかしこれも解散の事実を告げるだけで日程のアナウンスにはなっていない。
意地になって官報速報でキーワード「衆議院」でここ一週間の官報を検索してみたが
     詔書     
日本国憲法第七条により、衆議院を解散する詔書
    2009年07月21日 特別号外 第00016号 1ページ

     省令     
平成二十一年七月二十一日の衆議院の解散による衆議院議員の総選挙に係る在外公館等における在外投票の時間の特例を定める省令(総務・外務二)
    2009年07月24日 本紙 第05119号 4ページ

     告示     
衆議院名簿届出政党等が北関東選挙区及び東京都選挙区において政見放送を行うことができる一般放送事業者及び当該一般放送事業者の放送設備により行うことができる政見放送の回数を定める件の一部を改正する件(同八)
    2009年07月27日 本紙 第05120号 4ページ
なんてのしか出てこないのだ。なめとんのかコラ。

別に国が外務省と大使館経由でしか知らせなかろうが、ちゃんと選挙は然るべき日に公示され投票され開票されるのだろう。ネットにすべての情報があるとは限らない。ごもっとも。
でも何だかおかしい。選挙の期日という大事な情報が、ネットのみならず紙の官報にもストレートに出てこないのはどういう理由からなのだろうか。在外投票対象者は例外的にアナウンスされているに過ぎないのだろうか。責任者出てこい。というか誰なんだこの場合。
ラベル:総選挙
posted by NA at 01:06| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 重箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

子供にインターネットを利用させる親

わたくしは親の指導の下であれば大いに結構だと思うのだが、保守な方々はどう思っているんだろう。とある一家が神宮球場までプロ野球を見に行きましたよ、という記事。Sponichi Annexよりウッチー感激!愛子さまの応援で逆転勝利
 【横浜2-1ヤクルト】敗色濃厚の展開も終盤に五十嵐、林昌勇の必勝リレーを打ち崩して逆転勝利。内川の目は輝いていた。「愛子さまに“WBCから応援しています”と言われていたので、勝利の瞬間を見てもらえたことがうれしい」
 試合前、内川はヤクルト・青木とともに皇太子ご一家にあいさつ。関係者を通じて以前にサイン入りのバットを愛子さまに送ったが「愛子さまがファンで、応援してくれていると言われ、僕でいいのかな、という感じだった。僕のブログをご覧になっていて実家の犬の名前まで覚えていたのでびっくりした。野球人としてめったにない機会だった」と気合が入った。
でそのブログというのは内川聖一オフィシャルウェブサイト。ふつうにアダルトサイトからのトラックバックとかジャーゴンとかAAコメントとかも見受けられるわけですが、まあこれぐらいネットではよくあること。無菌環境で育てるよりも早くから接し方を知っている方がいいだろう。

しかしこの小学二年生、家柄抜きにしてもなかなかただ者ではない。東京新聞の記事によると
 愛子さまは、皇太子ご夫妻が一次ラウンドの試合を観戦した3月のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)を機に、野球に興味を持ったといい、双眼鏡をのぞきながら熱心に観戦。案内役の若松勉・元ヤクルト監督に「左打者が左投手を打つのは難しいでしょうね」と質問する場面もあった。
んだそうだ。関心を持って四ヶ月でこの質問をする女子というのは大したものだと思う。相手が通算二千本安打を達成している左打ちの若松と知っていて聞いたのならばなおさらである。これはもう将来にぜひ期待したい。神宮球場なんてお庭みたいなもんだから毎試合だって通えるぞ。目指せ野球おたく内親王。

ともあれ皇室が気楽にネットを利用しているのはいいことだ。気軽に発信してくれればもっといい。きっとお母さんも自分の名前をキーワードにいろいろ検索したりしてるんだろうなあ。雅子がんばれ。
posted by NA at 13:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 重箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

東北新幹線の前打音


東北方面の新幹線に乗るたびに、停車駅が近づくと流れる車内チャイムの特定の箇所が気になって仕方がない。意識しないようにしよう、と思うほどついそっちの方に気が向いてしまう悪循環。まったく落ち着いて本も読めやしない。これが人間相手なら恋愛みたいなものか。いや違うな絶対。

上に貼ったビデオで言えば10秒目にあたる。三拍子の楽曲の四小節目、移動ドで書くと
|ミ――レドミ|ファ――ミレファ|ソファミソドシ|ラソファミレド|
となる最後の「レド」だ。実際には「レ」は極めて短く、次の「ド」がすぐ被さる。
装飾音符の前打音なのかもしれないが、それにしてはチャイムの演奏はいまひとつスマートではないのが気がかりの理由だ。ふつうに音価を均等に「レド」と弾こうとしてうっかり指が滑ってしまったような、そんな印象を抱かせる。まあ私が勝手に抱いているんですが。

このチャイムがいつから流れているのかは知らないが、数年では済まないぐらい長く使われていることは確かだ。たぶん10年以上経っていると思う。
そして、音源はどこぞやの電子キーボード(結構安っぽい音だ)であるにせよ、打ち込みではなく奏者が実際に弾いたものを録音してそのままチャイム化したのではないか、と思えてならない。少なくともフレーズの終わりのリタルダンドの感触は打ち込みっぽくない。だとしたらやっぱり生演奏の際にキーボード奏者が中途半端な弾き方をしてしまったのではないか。
しかし天下のJR東日本が、誤りのある(と言い切っていいものかどうか迷うが)演奏を延々と車内に流し続けるということが果たしてあり得るのだろうか。やはりあれは最初から楽譜にそう書いてあったのではないか。でもでもやっぱりあの音はおかしい。気になる。どうしても気になる。

……ということを、仙台や盛岡に行く列車が停車駅に近づくたびに延々数時間にわたってずっと考えているのだから、もう本当に馬鹿としか言いようがない。でも東北新幹線にお乗りの皆さん、あそこの音はすっごく気になりませんか。ぜひ注意して聞いてみてください。なりませんか。そうですか。うーん。
posted by NA at 03:37| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 重箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

祭りの予感

あれあれ。
fest.png
ラベル:ロボット 特価
posted by NA at 10:46| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 重箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

それだけじゃないの

カスタマイズできるデスクトップカレンダーRainlendarというアプリのページをたまたま見ていて、下部に日本語ページへのリンクらしきものがあったので押してみた。grabbed.pngで表示されたのがこれ。ずいぶんいろいろな言語のページがあると感心しかけたが、Google翻訳だったのか。

今更機械翻訳で妙な変換結果に驚いたりはしない。Google Translateは一時期、相当変な訳をすることで知られていたが、それを思えばこのページの翻訳、特に前半はまあましだと思う。でも後の方になって次第によれてきて、最後にいきなり女言葉が出てきて腰が砕けた。誰かが「Suggest a better translation」機能を使って学習させた成果であろう。意図的に仕込んだとしたらなかなかいいセンスである。
試みにこれとは別の「And that's not all.」を含む文章をテキスト翻訳させてみたら、案の定「と、それだけじゃないの」と返してきた。

私はやらないけど、時間とアイデアのある方はGoogle Translateに慣用句の訳し方をいろいろと教えてあげるとよいのではなかろうか。しばらく楽しめそうだ。
Googleが文脈によって翻訳の文体を変えるようになるのはいつの日になるやら。
posted by NA at 02:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 重箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

Desiner?

desiner.jpg発音しないgは確かに覚えにくいが、高額な物件の宣伝でスペルミスはいただけないと思った。他山の石他山の石。

desiner - Google 検索
一部人名もあるようだけど。


ちなみに当該不動産は予想に違わずコンクリート打ちっ放し外壁でした。日本における「デザイナーズ」は本来の意味からは遊離してきているので、敢えて新しいスペルを作ったのかも。<ちがうと思う
ラベル:typo
posted by NA at 14:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 重箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

高槻南署

暇なので見ていた2ちゃんねるまとめに野暮な突っ込み。F速VIP(・ω・)y-〜 今更なコピペで笑ったら死亡で見かけた偽ニュースである。
【大阪】「狂牛病に感染した、どうしてくれる!」・・・無銭飲食の高校生を逮捕 [3/15]

高槻南署は15日、高槻市内の焼肉店で無銭飲食をしたとして、高校生5名を逮捕したと発表した。
高校生らは同市内の焼肉店で食事をした後、
「肉を食べたら狂牛病に感染した、どうしてくれる!」などと因縁をつけ、支払いを免れようとした。
店長が「そんなに早く発症しない」と言うと、高校生らは、
「モーッ、モーッ」などと大声で叫び、店内を歩き回ったらしい。
その後、別の店員の通報で駆けつけた警察官が5人を逮捕した。高校生らは、
「狂牛病になったと言えば代金を踏み倒せると思った。狂牛病がどんな病気か知らなかった」
などと述べているという。
コピペとしてはまあまあのできだと思う(かなりあちこちで引用されている)が、もっとB級事件記事に徹底的に似せた方が面白かった。残念ながら細部がいい加減なので、これではすぐ偽ニュースであるとわかってしまう。

まず「高槻南署」という実在しない警察署名を使っているのは作者の腰が引けたからだろうか。⇒大阪府下警察署のご案内[大阪府警察]
また、ふつう事件記事は「逮捕したと発表した」というまどろっこしい書き方はしない。警察が逮捕したと言っているんだったら逮捕してるんだろう、という程度のメディアと警察の信頼関係はあるからだと思う。
一方で、理由はよくわからないが最近の新聞記事は犯罪を構成する行為については必ず「……した疑い」「……した容疑で」というふうにクッションを置き、「……した」と断定することを好まないらしい。きっと何か犯罪者いやさ容疑者の人権にかかわる配慮があるのだろう。上記の例で言えば「支払いを免れようとした疑い」てな感じにした方が「らしい」記事になる。
そして蛇足だが、「 」内に「!」などを入れるのもあまりニュース記事らしくはない。もっと登場人物に淡々とばかばかしい内容を語らせた方が雰囲気である。

ということで、偽事件事故記事を作る人はこのあたりに気をつけて書いてほしいものだと思った。ニュースをすぐリンク切れにしてしまうニュースサイトが多いだけに、真偽不明のネタ記事が一人歩きして都市伝説化すれば世の中はもっと混沌として面白くなるであろう。職人の精進に期待したい。
我ながら本当にどうでもいい内容だな。
posted by NA at 00:07| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 重箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

やめてくれー

品川で乗って隣に坐ってきた30前後のリーマン男がどうやら酒を呑んだ帰りらしくにちゃにちゃと左手で歯の間に詰まった食べカスをせせりながら右手で携帯メールを打っていてあろうことか左の指についたものを弾きとばしまくりなので眉を顰めていたら先方がこっちの視線に気づいたらしくそこで開き直ったのかいっそう仕草がエスカレートしたときはどうしたらいいのだろうか。

plaqueman.jpg車内混んでるしわざわざ電車一本待って坐った席だしこっちが場所移ったからと言ってばつ悪く思う相手ではなさそうでむしろ恥かかされたとか何とか言って逆恨みされて追いかけられたりしたら嫌だしでこやつに自分のしていることの意味をどうやってわからせたらいいか悩んでいるうちに幸いにして降車駅に着いたわけだがまあよくある話で乗り換え駅というのはみんな一緒に降りるもので次の電車でも同(以下略

追記:
画像を見て気づいたが、妻帯者であったか。だからどうということはないけど。
posted by NA at 23:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 重箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

すばやいな!

週刊文春のスキャンダル記事を後追いで報じたサンスポ記事に駄反応。流産させた!キャバ嬢告白!藤木直人が不倫より。
 俳優に歌手にとノリにノッている藤木に、衝撃のスキャンダルが炸裂した。
 「週刊文春」によると、藤木とAさんが知り合ったのは昨年10月31日。藤木が全国ツアーの福岡公演後、打ち上げをした場所がAさん務めるキャバクラだった。藤木と意気投合したAさんは、携帯の番号やメールアドレスを交換。翌朝、藤木の滞在先のホテルで「深い関係になった」という。
 その後も不倫関係は続き、11月半ばにAさんの妊娠が発覚。同誌でAさんは、藤木との会話内容や藤木が堕胎を迫ったことなどを克明かつ生々しく語っており、「覚書を交わして数百万円もらいました。精神的な理由からか、流産して…」と激白している。
最近そういうことをあまりしていないのでよくわからんのだが、記事の日付を信じる限りは11月1日以降深く関係して同月中旬までに妊娠が判明していることになる。まあやっててもわかりませんが。
芸能界では中田氏は挨拶みたいなものらしいのでそれはそれでいいとして(<ちょっと待て)、せわしい芸能人にしては藤木氏はずいぶんまめなんだろうな、「半ば」までのせいぜい数週間のうちに「不倫関係を続」けていたそうだが何発打ったのだろう、着床分割はやいな!とかまあいろいろ教訓の含まれた記事ではあった。

サンスポの写し間違いかもしれないし、あるいは週刊文春を読めば速さの秘訣が書いてあるのかもしれないが、おそらく上記引用先には書かれていない様々な事情があったのだろう。Aさんが勢いを維持して12月ぐらいには出産していたらよかったのにね。
posted by NA at 19:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 重箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

で、どうしろと

有事の備えは着々と進んでいたのだなあ、と思わされる記事。
中日新聞の「ミサイル着弾の恐れ」 原発の町・美浜で誤警報から。
 30日午後4時40分ごろ、福井県美浜町役場に設置されている全国瞬時警報システム「Jアラート」が誤作動し、「ミサイル発射情報、当地域にミサイルが着弾する恐れがあります」と誤った警報が町内58カ所の防災行政無線スピーカーで町全域に放送された。約10分後に同無線で誤警報と伝えたが、役場には住民から50件以上の問い合わせが殺到。一時はパトカーも出動する騒ぎとなった。
 美浜町などによると、消防庁から緊急事態の情報を受けた際に作動する回転灯が光らない不具合の調整を終え、起動した途端に誤警報が発生。消防庁は「作業ミスか機器の設定ミスとみられる」と説明する。これまで岐阜県大野町で設定ミスによる誤警報が起きている。(中略) Jアラートは国民保護法に基づき、緊急情報提供手段として全国で整備が進んでいる。
どういうネットワークで国などからの情報を伝達しているのかはわからないが、防災行政無線は自治体単位での管理だろうから場所によってはこういう珍事も起きても仕方ないのだろう。しかしフェイルセーフ機構にしてもシステム再起動でいきなり「ミサイル飛んでくるかも」はないよなあ。

ということはともかく、おそらくミサイル警告を含む同様の仕組みは既に全国に敷かれているのであろう。で、もし本当のアラートが鳴ったとき我々はいったいどうしたらいいのだ。
マッハで飛んでくるものを避ける方法があるとは思えないから、せめて遮蔽物のある家の中にでも駆け戻って布団かぶるぐらいしか策はなかろう。それとも俺の知らないところで耐ミサイル防災頭巾でも配布されているのだろうか。あるいは町内会に入ったらシェルターのアドレスを教えてもらえるとか。

どんな情報でも隠蔽されるよりは提供された方がましだとは思うが、聞いたところでどうしようもない警告であることだなあ、と思った。あと、ほかにどういうアラートが準備されているのかも気になる。「テロリストによる毒ガス・ウイルス散布の恐れ」「鳥インフルエンザ突然変異でパンデミックの恐れ」「北朝鮮軍上陸の恐れ」「核戦争勃発の恐れ」……。
posted by NA at 11:52| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 重箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

下品な見出し

朝日も変わったなあ。こういう記事がasahi.comで配信されていた。
 そば入りのどんぶりを投げつけてやけどをさせたとして、熊本県警は8日、宮崎市本郷南方、契約社員日高裕己容疑者(53)を傷害容疑で逮捕した。氷川署の調べでは、日高容疑者は宮崎県内で福岡行き高速バスに乗り、3月18日午後10時40分ごろ、熊本県氷川町の九州自動車道宮原サービスエリアで休憩後、出発時間になってもバスに乗らない同容疑者を呼びに来たバスの男性運転手(33)にどんぶりを投げつけ、右足に軽いやけどを負わせた疑い。
 運転手が「他の人が待っている。早く乗って下さい」と言うと、注文した山菜そばを手に「食べ始めたばかりなんだぞ」と答えた後、「黙って待ってろ」と言ってどんぶりを投げつけたらしい。
で、ついた見出しがasahi.com:乗客逆切れ、バス運転手に「山菜そば攻撃」 - 社会だった。
受けを狙ってはいけない局面で受け狙いの見出しをつけたのではなかろうか。そうであるならばとても下品なことだ、と思う。

見出しの醸すおちゃらけた雰囲気に「えいっ!山菜そば攻撃っ!」などというエピソードを期待した読者は、記事本文の殺伐とした内容に期待を裏切られるだろう。カギカッコが付いているにせよ、「攻撃」という言葉が使われる現場として適当とは思えないシチュエーションだ。投げたものがこともあろうに山菜そばだから免責される(お笑い沙汰になる)、という事態だったようには到底思えない。

ニュースサイトの見出しに遊びがあってはいけないとは思わないが、これは事件報道だ。そこには一定の節度があるべきだと考えるがどうだろうか。
ラベル:事件報道 asahi.com
posted by NA at 10:23| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 重箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

ニュージーランド行きバス

NewZealand.jpg仕事で下関に行って遭遇。
乗り間違えたら大変なことになる。たぶん関門トンネルの横っちょに抜け穴が開いていてそこから通じているのだろう。


市内にはこんなバスも走っているらしいのでくれぐれも気をつけたい。さすが国際都市下関。LondonBus.jpg


追記:
あれあれ。もうやってなかったんですか。
山口ニュージーランド村:来月から休園 入場者数低迷、施設も老朽化
ラベル:下関
posted by NA at 23:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 重箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

深刻化するののちゃん問題

nono.gif非常に困ったことが起きていると朝日新聞は気づいているのだろうか。朝刊社会面に掲載されている四コママンガ「ののちゃん」を理解できない読者が増えていることを。

ののちゃん 意味不明 - Google 検索=約 11,900 件
ののちゃん オチ わからない - Google 検索=約 28,000 件

これはゆとり教育の弊害と言わざるを得ないだろう。しかし今朝のマンガのオチはゆとり教育以前の私もわからなかったのだから(単に馬鹿だからという説もある)事態は深刻である。
「じっくり読めばわかる」と朝日新聞は言うかもしれない。だが、ちょっと待ってほしい。朝刊を5分で読み飛ばす読者が増えていることに朝日新聞はもっと配慮すべきではないか。新聞を取らない読者の増加にはもっともっと配慮した方がいい(それは読者ではないという説もあるが)。

追記:
2ちゃんねる漫画板の
「いしいひさいち・ののちゃんPart7」スレッドより引用。
216 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[sage] 投稿日:2008/04/16(水) 07:10:38 ID:/mgSRw7dO
片ちんぼの靴を履きながら、ずっと靴がどこにいったかわからなかったが、朝いつものホームの先頭に並んでみると線路の上に靴を発見。
「ここかぁ」と思わず呟いた。

てことでおk?

217 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[sage] 投稿日:2008/04/16(水) 07:15:42 ID:6yKDvhOT0
今日のネタがこれまたさっぱりわからん
4コマ目がどういう場所を描いてるのか理解できればわかるんだろうか

218 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[sage] 投稿日:2008/04/16(水) 07:16:35 ID:6yKDvhOT0
リロってなかったorz
ああ、ホームね

219 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[] 投稿日:2008/04/16(水) 10:21:00 ID:PoAqyMjM0
線路の上の靴を省略するなよ。わけわからんだろうが。

220 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[sage] 投稿日:2008/04/16(水) 10:51:01 ID:n3dg8cAz0
なんで線路の上にあるんだろ?シュールすぎるw

221 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[sage] 投稿日:2008/04/16(水) 15:19:02 ID:rhYyKFSq0
えー? そんなオチなの?

222 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[sage] 投稿日:2008/04/16(水) 16:42:13 ID:gKfq6lSr0
酔っ払って、線路に落としたのに気づかずに靴片方で家に帰ってたんだろ。

223 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[sage] 投稿日:2008/04/16(水) 18:20:57 ID:WzLK5cSN0
もうネタが浮かばなくなってんじゃね
訳わからんし苦しすぎる

224 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[sage] 投稿日:2008/04/16(水) 18:22:35 ID:n3dg8cAz0
1コマ目の「おい、右足がないぞ」をフリと考える。

で、4コマ目は駅のホーム。人身事故を目撃したのでは?
ブラック過ぎるか…

226 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[sage] 投稿日:2008/04/16(水) 20:05:35 ID:HxuL5LFg0
今日のはやっぱり深い意味がある訳じゃなくて
前日駅で靴が脱げたまま気づかず帰宅した なんだよね?

227 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[] 投稿日:2008/04/16(水) 20:12:20 ID:fI2yXlB40
1コマ目 夫たかしが右足の靴がないことを妻まつこに指摘する。
2コマ目 妻まつこが夫たかしに「右足ならある」と言う。
     夫「右の靴がない」と。    
3コマ目 妻まつこが靴箱にしまってあるよく似た靴を出して履かせる。
4コマ目 夫たかしが、駅でよくよく靴を見たら、失せていた右靴だった。

解説:1コマ目に玄関に置かれていた左靴の模様を見ると後ろに丸い模様があり、
   4コマ目にたかしが履いている右靴にも丸い模様があることから、
   それがセットになっていることが分かる。

   おそらく、玄関に脱いであった、よく似た二揃いの靴を適当に妻まつこが
   混ぜこじゃにして、一揃いだけを靴箱にしまってしまっていた。
   そのあと、ポチが残りの一揃いの靴の右靴だけくわえていってしまった。
   それで、左靴だけが玄関に残されていた。
   夫たかしは、右靴だけ探して欲しかったが、妻まつこは、
   自分が適当にしまったバラバラの一揃いの靴を出して、それを履いて行け
   と言う。
   夫たかしは、言われるがまま履いて行ったが、駅でフト見ると、自分が探し
   ていた右靴を履いていたのだった。もう片割れは玄関に置いたままで。

   いつも通りのいい加減な家事をする妻まつこと、結構それにあきらめて
   いる夫たかしの日常を描いた作品。 

 あぁ、4コマ漫画を解説するほどつまらないことはない。


228 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[] 投稿日:2008/04/16(水) 20:33:22 ID:kQwz8f1N0
ブラボ===!!尊敬。

229 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[sage] 投稿日:2008/04/16(水) 21:49:11 ID:/mgSRw7dO
>>227
ブラボー!
すげえな!

ただ、一言言いたいのは4コマ目でたかしはまだ自分の靴に気づいて無いんじゃないかな?

「(俺が靴をなくしたのは)ここ(駅のホーム)かぁ。」
と思ってるたかしの右の足には、まつこがよく似た靴と思って直し込んでいた、その靴が履かれている。

というギャップが楽しいんじゃないだろか。
……やっぱり腑に落ちない。227氏の解釈が正しいのだろうか(いしいひさいち本人か?)。誰か漫画解釈力ゼロの俺にわかる説明プリーズ。
posted by NA at 09:30| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 重箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

古文について

いや、何の脈絡もないんですが単なる思い付きで。

学校で習う古文って、どうして現代に近いものからだんだん遡って行かないんだろう、とふと疑問に思った。いま使われている言葉から一番(かどうか知らんが)遠い表現で、現在の風俗とはほとんど断絶したものごとについて語られたものから読まねばいかん、と誰が決めたのだろうか。

昭和期から初めて、徐々に前の時代の作品をさらっていくという学習スタイルで何か問題があるのだろうか。
明治時代は文明開化に伴って様々な表現上の実験も行われた時代であるため若干混乱してはいるが、それでも万葉集や源氏物語を読解するよりは平易に理解できる文章が多かろう。そして江戸時代、さらに安土桃山時代(の文学作品ってあるのか知らないが)、戦国時代…奈良・平安時代へと進むのだ。

と考えると当然、歴史もその順で学んだ方がよかろうね、ということになる。
わしらがこうして繁栄を謳歌していられるのも第二次世界大戦で負けたからであって、という現実から教えるのは簡単なのか難しいのかにわかに判断しかねるが、とりあえず事実は事実として教える方がよろしいのではないかと思う。できることならば小学校あたりで現状の把握と昭和初期までのタイムスリップは終えておいて、中学生の古文と歴史の授業はシンクロして、いわば政治と文化を同時並行で教えるとまたいろいろ面白い発見があるのではないか、と思ったりする。
大昔のことを知らなくても社会生活にはほとんど差し支えないが、近現代史の知識がないのは結構まずいのではなかろうか。日本は戦争でアメリカや中国に勝ったと思っているぬけ作は少なくないはずだ。

歴史書というものは昔→現在への編年体で書かれるのが当たり前なので、それを踏襲すると時の流れに逆らわないカリキュラムに当然なるのだが、子供というものは普通自分の身の周りにしか興味を持たないものなので、教育の現場においては逆順もありではないか、と思ったりした。
公教育にここまでの飛躍は到底期待できそうにないが、私立の小中一貫校でどこかそういう画期的な教育法を編み出してはくれないものだろうか。別に間違っても死ぬわけじゃないし。
ラベル:歴史 古文
posted by NA at 23:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 重箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

意味不明瞭訂正記事の楽しみ

correction.gifけさの読売新聞の社会面に短い訂正記事が出ていたのだが、これがどうも謎の多い内容で職場でちょっとした話題になっていた。
新聞の書体拡大に伴い活字などをめぐる話題を扱った連載記事「おもしろ字典」で間違いがあった(筆者は大木隆士記者)というわけだが、訂正の文面は不親切この上ない。
[訂正]先月31日の連載「おもしろ字典1」で、「高田智和さん」は「元主任研究員で早稲田大教授の笹原宏之さん」、また「一室」は「資料」の誤りでした。「文字の世界のお宝ハンターだ」のくだりは削除します。
大きな手違いがあったことを予感させる文章ではあるが、この訂正だけ読んでも何が起きたのかさっぱりわからない。

yomiuri_misreport.gifこうなると、もともとどういう記事だったのかに俄然興味が湧いてくる。情報を小出しにして気を惹くのはマーケティングの常道だよな、と釣られていることを意識しながら訂正前の記事を探し出した。
読んで驚く。連載初回の冒頭の文章が全部間違いだ。いったい誰に取材して書いていたのか。>大木記者
せっかくの「文字のお宝ハンター」という決め台詞まで撤回されているのは、笹原教授から「自分はハンターではない」とクレームでもあったのだろうか。わくわく。

以下は想像になる。
ネットを検索すると、昨年7月に開かれた第75回人文科学とコンピュータ研究会発表会で、この二人の名前は共同発表者として出てくる。もしかしたら大木記者は、この発表会でのやりとりを傍聴していて壇上の発言者を取り違えたままエピソードとして紹介してしまった、のではなかろうか。ともあれ、ものごと確認を怠るととんでもないことになるという好例だ。

「『一室』は『資料』の誤りでした」という本筋にまったく関係ない表現まで訂正の対象になっているのも味わい深い。機嫌を損ねた対象者から「ここも違っているから、この際一緒に訂正してほしい」との申し入れがあったのではなかろうか、とこれまた勝手に修羅場を想像する。
新聞記事での「訂正」と「お詫び」の使い分けの分岐点は不明なれど、ここまで違っていると単なる事実関係の修正だけで済ませられたのかどうなのか、いろいろと妄想したくなる。笹原先生が今後読売に登場するかどうか要注目である。

このネット時代に今更高齢者対策で字が大きくなるということにどれほど社会的な意義があるかはわからないが、事前の大々的な宣伝ぶりやほぼ全紙が読売に一斉に追随した(先行したのは毎日らしいが、巨大化ムーブメントは読売が先導した)ことからしても、新聞業界的には大事件であったことは間違いない。
キャンペーンに連動して始まったこの連載自体も扱われていたテーマはそこそこ面白い内容だっただけに、このみっともないチョンボ(と言ってしまおう)はさぞ痛かっただろう。もしかしたらこの訂正が原因で五回で打ち切られてしまったのではなかろうか。

ということで、読売に限らないけど訂正記事はもっとわかりやすく事情を説明してほしいものだと一読者として思った。あまり説明せずにさらっと済ませたい気持ちはよくわかりますが。
posted by NA at 20:27| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 重箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月31日

内部告発装置Google

googled.jpg東京大学のウェブサイトでとある研究者名を検索していて、妙なことに気づいた。powered by Googleとある検索結果の表示ページに、こんな関連検索へのリンクが発生していたのだ。
いきなり「セクハラ」とは穏やかではない。というかこの人について他の適当な関連語はないのかと。
リンク先を見てみたら、当然のことながら東大内のサイトではヒットしない。ウェブ全体に拡大して検索すると案の定、その研究者によるセクハラを告発する内容のページがいくつもヒットしていた。

告発が正当なものなのか名誉毀損なのかはわからない(のでいちおうモザイクにしておく)。企業のサイトでも検索エンジンにGoogleを使っていたら、自社の悪評が関連検索に表示されるようなことは起こるのだろうか。
ともあれ、サイト管理者としては困った現象であろう。ユーザーとしては、単なる検索結果にせよ自分に都合の悪い情報も開示するサイトの方が立派だとは思うが。

Googleの関連検索について調べていたらこんな記事を発見。
グーグル、「関連検索」のデータを更新 :: SEM R
Googleは2008年3月3日、ウェブ検索結果上部に表示する、検索キーワードと関連する言葉を表示する「関連検索」のデータを更新した。関連検索は、クロールベースでキーワードと同時に出現する言葉、ある時点で同時出現数が増加した言葉などを表示する。ちなみに、Yahoo!の関連検索はユーザーが入力したキーワードを基準とするクエリーベース。
Yahoo!の方が関連検索でとんでもないキーワードを返してくる傾向が強いと思っていたが、検索基準が違っていたらしい。クエリーベースの方がよりタイムリーで卑俗なキーワードを拾いやすいと素人考えでは思うのだが、Googleも多少そちらにひきずられているのかもしれない。
posted by NA at 16:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 重箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする