2008年05月23日

どんなサイズですか

とある方のブログを仕事がらみで読んでいて、エントリ内で紹介されていた本を今すぐ読みたくなった。余裕があればアフィリエイトリンクを踏んで一日待つのだが、それでは週末をはさんでしまう。明日のミーティングで紹介したいネタなのですぐ買いたい今ほしい、と残業中に矢も盾もたまらなくなった。

近隣の書店にいくつか電話して聞いてみた。売り場の大きい店ではISBNを伝えるとすぐ検索してくれた。小さいところは書名でオッケー。でもいずれも見つからなかった。うーむ残念。

昔なら速攻で青山ブックセンター六本木店行きなのだが、サイトを見てみたら22:00閉店とのこと。破産して再オープンしてからは前みたいに宵っ張りな店ではなくなっていたらしい。それに昔のABCだったら絶対置いているような本なのだが、もしかしたら品揃えの傾向も変わってしまってはいまいか。ともあれ、今からでは間に合わないのでパス。

いろいろ考えたあげく、自宅のそばのブックオフにもしかしたらないだろうか、と思いつく。最終手段。案の定、23:00まで開いている。これは都合がいい。
しかしブックオフで店頭在庫の確認なんかできるんだろうか。ごめんなさい著者の人、と思いつつ電話をしてみた。以下書名などは嘘なので気にしないように。

「ブックオフほにゃらら店の○○です」(若い女の子。ちゃんと名乗っている。基本はオッケー)
「すみません、店頭の在庫を電話で確認していただくことはできますか?」
「あ、大丈夫ですよ」(感じのいい返事。さすがブックオフ、店員教育行き届いている)
「二年ぐらい前にドリル書房から出た本で、書名は『くぁwせdrftgyふじこlp;@:「」』と言います」
「どんなサイズですか?」

へ?と一瞬あっけに取られた。何を聞かれているのかわからなかった。大中小?

「あ、ええと、四六判、というかB6判です」
「大判ですか?」
「いや、B6判」
「文庫判?」
「んーと、単行本サイズです」
「はい、わかりました」

店員さんが快く探しに行ってくれた間に「そっかあ」と改めて思う。
この店の従業員にとって本はジャンルや出版社よりまず大きさで分別すべきものなんだ、と思い当たる。そりゃまそうだ。新刊書店じゃないんだし。
その前に電話した一般書店の店員らは、書名から人文書の単行本であることは自明として調べてくれたのだが、その前提がどこでも通じると思う方が間違っているのだ。ブックオフの店員に専門性を求めるのがお門違いというもの。
「モノ」としての本は、服や靴のようにサイズで区別されてしかるべきだ。

断っておくが、きわめて親切に応対してくれた店員さんを辱めるのがこのエントリの目的ではない。彼女の対応に非はない。専門知識を持つ書店員を採用せず古書販売にまつわる諸々の手続きを誰でもできる手順に落とし込んで低コストを実現したブックオフのビジネスモデルは、それはそれで評価されるべきものだと思う。
ただ、私は後ろめたかったのだ。著者だけでなく、本の流通全体に対して必要なコストを払っていないのではないか、ということを思いがけず意識させられてしまったがゆえに。

本が大きさ別に綺麗に並べられているブックオフの機能的な本棚を思った。
情報としての本の役割はいずれ電子媒体に全面的に移行するであろうから、古書店という商売の対象もいずれは限定的な範囲に縮小されることだろう。そしてハードウェアとしての本を扱う手つきとしては、大きさ重さ紙質に状態の係数をかけて一律いくら、という売り方がむしろ望ましいのかもしれない。
こんなことを気にする方がどうかしているのだ。

でも結局、せっかく探してもらった在庫を買うのはやめた。ごめんなさい、ブックオフの人。忙しいところに頼んだのだったら本当に申し訳ない。
明日、朝から開いている本屋を探して買いに行こう、と思った。
タグ:ブックオフ
posted by NA at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/97598318
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

空調ざぶとん 価格
Excerpt: 座面冷却グッズ愛用中 ... さて、 注文していた空調ざぶとんが到着しまして、使っております。 現在、手元には、車用の「ブリーズクール ダブル」と、部屋用の「空調ざぶとん」がありますので、比較とかし..
Weblog: ちょいガキオヤジのニュース速報
Tracked: 2009-08-09 12:52