2008年04月21日

「百年の孤独」を買えなかった

One Hundred Years of Solitude.jpg近所の酒屋でとんでもない値段の焼酎が売られていたのを見つける。
かの「百年の孤独」である。
前々からほしくて新宿みやざき館KONNEの抽選に応募したり宮崎出張の同僚を脅したりと手を尽くしていたのだが(あまり尽くしてないか)、はがきは外れ同僚は酒屋を行脚したが手ぶらで帰ってきた。
それがまあ、青い鳥ではないけど幸せはこんなに身近にあったのだなあ。

しかしこの値段はどうしたことか。これではとても買えません。というかそもそもそのとき持ち合わせが全然なかったので(ビール券二枚持って晩酌を買いに来たところだった)買えるわけがない。
市場の人気から見て適正価格なのかどうか知らないが、これでもほしい人は買うんだろうな。
金持ちの呑み助は急ぐとよいと思った。蔵元が突然大量生産を始めたのでもない限りは。

追記:
楽天市場で見るとだいたい8,000円ぐらい、ヤフオクでは7,000円あたりで取引されている模様。元値が2,950円だから、これは暴利だ。
posted by NA at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック