2008年01月25日

iTunesカタカナ化現象

iTunesで管理している楽曲のジャンルが軒並みカタカナになっているのに気づく。なんだこれは。

Googleで調べたら、少し前のバージョンから発生していた現象らしい。一括指定して英語表記に戻しても再生するとすぐ「ロック」とかになりやがるので、頭に来てプログラムの言語設定を日本語から英語に変えた。とりあえずはこれで大丈夫みたい。

iTunesストアの利用に影響があるのかどうかわからないが、まあ当面買いたい楽曲もないしいいや。
こういうところで無神経さを露呈するAppleってすげえ損してるなあ、と思った。英語でもカタカナでも分類できれば同じということだろうけど、それこそ他人からはどうでもいいように見える個人の趣味やこだわりに訴えた結果売上を伸ばしてきた企業のやることとは思えないな。
posted by NA at 23:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/81613202
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック