2008年01月19日

トラルファマドール落語

映画と交合についての論考が魅力的なブログ「空中キャンプ」さんによるパスティーシュ。
カート・ヴォネガットの「品川心中」

「ザ・ビッグ・スペース・ファック」ふうの身も蓋もなさがとてもよいと思いました。そしてなつかしさが。


posted by NA at 03:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 電網 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。