2008年01月11日

小型フラッシュ・ドライブ!

これはいいなあ。ほしいほしい。⇒【CES2008】SanDiskがOSパーティション専用の小型フラッシュ・ドライブを開発:ITpro
 「HDDを完全に代替するSSD(Solid State Disk)は,大容量を求めると高価過ぎ,消費者向けではない。OSだけフラッシュに保存し,ユーザー・データはHDDに保存するPCを実現するために,小型フラッシュ・ドライブを開発した」――米SanDiskのDirectorであるDoreet Oren氏は,同社の新製品「Vaulter」をこう説明する。
一年少し前にフラッシュ内蔵HDDへの期待なんてことを書いていたのだが、同様の機能が実現した模様だ。
#以前にもJapan.internet.com 携帯・ワイヤレス - Seagate、フラッシュメモリを併用するハイブリッド HDD の量産開始という記事があったが、これはフラッシュ部の容量が256MBだからキャッシュみたいなものだろう。

年内実用化とのことだが、実際にどれほど効果があるか、詳細なレポートを早く読みたいものだ。SanDiskが先導するのであれば、競合他社も含めてかなり安い価格帯で普及しそうな予感大。できればHDDと一体化したモデル(基板薄そうだしどうにかならない?)が出てくれれば、既存のPCの強化にも使えてなおよろしいのですが。ぜひぜひご検討を。<それをSanDiskに望むのはお門違い

しかしいよいよVistaいらないねこれは。「ReadyBoost」にまわすメモリがあればこっちに使った方が遥かに効果的だろう。あと五年はXPで頑張れそうだ。


posted by NA at 15:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 電網 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。