2007年11月14日

今更ながらRX420INに変えてみた

たぶん来年になればiPhoneを使っているはず(どこのキャリアにせよ)の私であるが、それでもいま現在手元にあるのは相変わらずのもったりくん無印W-Zero3なので、残された日々を少しでも快適にすべくW-SIM換装を試みたのだった。
なぜこのタイミングなのかは自分でもよくわからないが、継続利用でたまっていたポイント(「コイン」と言う名前だがどういう塩梅でたまるのか未だにわかっていない)を使えばほとんどただなので、まあ損するものでもないし、とほとんど出来心感覚でやってしまったわけだ。

選択肢は二つだが、そのうちRX420INの方にしたのは、アルテル製のRX420ALの相性問題について触れているブログがなんだか目立ったから、といういい加減な判断によるもの。しかしRX420INも射したらいきなり、ALの不具合報告でおなじみのメッセージ「W-SIMが装着されていない可能性があります。」を出して脅してくれた。
また掴んだか!と思ったが、あわてずさわがずシャープのFAQを参照してオンラインサインアップをやり直せば以後はこともなし。要するにINでもALでも同じことが起きていたということらしい。

肝心の性能は、速度面の向上はいまいち実感しにくい(でも未読メール数十通を1分以内で処理してくれたり)のだが、エリアの拡大についてはW-OAMの効果絶大で如実に効果が現れた。何せ、これまで圏外になっていた自宅自室にてがっちり最寄の基地局を鷲掴みしてくれるようになったのだから。今までどうして見捨てずに使っていたのか、我ながら不思議だ。
これからは見たくないメールもしゅんしゅん届くし、出たくない緊急の用件の電話もかかりやすくなる。もうPHSのせいにはできない。社会人としてはあるまじき発言だが。

というわけで、わが石頭W-Zero3無印も、ようやくPDAに必要な最低限の機能はクリアできた感じ。もっと早く換えておけばよかった、というのが偽らざる感想。しかしまあ来年までの(以下略)
タグ:W-SIM RX420 W-ZERO3
posted by NA at 22:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/66563972
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック