2007年08月27日

手抜きのようなもの

鶏の胸肉を料理しようとレシピを検索していて「はて」と手が止まった。
さっき、ほんの一瞬前に別の場所でまったく同じ文章を読まなかったっけ?

鶏胸肉は脂の部分を除いて、Aをまぶす - Google 検索

あったあった。

オリーブオイルレシピ/鶏胸肉のグリル
こだわりの高級オリーブオイルを季節限定販売−レシピ 鶏胸肉のグリル−

ドメインは違うもののどちらも日清オイリオグループのサイトらしいし、そもそもレシピは著作権法では保護されないようなので、殊更流用(だよなあ)を咎め立てしようとは思わない。河村みちこ先生が納得していればいい話ではある。

でも、ピエトラ・コロンビナ・エキストラバージンオリーブオイル(完売次第販売終了の750ml税込み5,250円)でもBOSCOエキストラバージン・オリーブオイル(本日時点で3リットル税込み3,200円)でも結局できるものは同じ、というのは何だか非常にわびしい。
料理なんて所詮限られた食材の使いまわしとわかってはいても、なんというかこう、もう少し夢はないもんでしょうかね。せっかくの超高級限定品オリーブオイル(ほしいがとても手が出ない)がもったいないというか。

ところでこのレシピ自体は簡単だけどよくできていて、上記2製品以外のオリーブオイルでもうまく作れたので、胸肉をもてあましている人は作ってみるといいと思った。河村先生えらい。
posted by NA at 02:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 重箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック