2007年07月12日

バックアップで大はまり

無印W-Zero3のバックアップでトラブルが生じ、一昼夜大いにはまった。
以下は個人的備忘録のための作業経過。この程度のことはヘビーユーザーの間では常識なのだろうけど。

発端はiPhoneクローンのTodayのスキンをたまたまBitTorrentで入手したことだった。インストールしてみたがあまりカッコよくないので、変更前にあらかじめ取っておいたバックアップを書き戻そうとしたのが間違いの始まり。
リセット後、PocketOutlookで別フォルダに退避していた重要メールが全部消えていた。標準バックアップユーティリティでは受信フォルダ以外のメールは面倒見ない仕様だったらしい。そればかりか、予定表と連絡先がまったく機能しなくなった。というか、ActiveSyncで母艦PCと同期しなくなっている。繋ぐと一瞬「設定の取得中」となって速攻で「同期を完了できません」エラーになり、「ゲスト」扱いでしか接続されない。

メール喪失のダメージに打ちひしがれつつ、一度フォーマット(リセット→Fn+Fを押しながら電源オン)してからやり直したが、状況はまったく変わらない。何度か繰り返したが状況は変わらず、どうやらバックアップファイルに何らかの異状があると判断した。再度バックアップを取ろうとしたら今度は「バックアップの準備でエラーが発生」だとかで、バックアップ自体が不能になってしまった。miniSDカードの容量不足かと思ってカードごとクリアしてもだめ。事後に古いバックアップファイルを母艦に退避していなかったことに気づく。うわあああ。
手を講じるほど泥沼にはまるスパイラル。こういう事態は最近なかなかなかったので、懐かしい怒りの感情と共に自分とWillcomとシャープと諸悪の根源Microsoftを叱咤しながら力を込めてGoogle検索しまくる。あなただけが頼りですGoogle様。

と、いつ出たのかシャープのサイトにアップデートされたバックアップツールが掲載されていることに気づく。旧版ではできなかった一部ファイルのみのリストアが可能になっているらしい。ここにヒントがあるのでは、と直感。たぶんフルバックアップだとトラブルが発生しまくったため、それに対応して改版したのではないか。
あいにくこのツールでもバックアップはできなかったが、WindowsMobile用バックアップソフトの定番であるらしいSpb Backupの試用版がVis-a-Visにあるのを発見、これでバックアップを取り直す。成功。
トラブルが起きているのはPIM関係だろうと想像して、PIMを除いたリストアを実行したところ、それが奏功したのかどうか母艦との同期も無事回復した。やれやれ。
#単純にpim.volを削除してリセットすればよかったのかな?

私の場合、社用のOutlookの予定表や連絡先との同期が使えないとW-Zero3の価値は無に等しい。結構やばい事態ではあった。サイズやデザイン面ばかりを強調して宣伝しているAdvanced/W-Zero3[es]だが、このへんの基本性能はどれだけ向上しているのだろうか。バージョンアップしたとはいえOSがWMだからあまり期待してはいけないのだろうな。
posted by NA at 13:58| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ごあいさつ
Excerpt: 「敷金」・・賃貸マンション、賃貸アパートに住んでいる多くの方が入居の時に20万円程度、中には50万円以上の大金を預けています。そうです、預けているのです。預けているのですから引越し後、つまり賃貸借契約..
Weblog: 引越にかかる費用を20万円安くする方法
Tracked: 2007-07-12 14:27