2007年05月15日

カフェで昼食@汐留

cittaitalia.jpg実に初夏らしい一日。これは外めししかあるまい。
毎度シティセンターの中庭でデリの弁当というのも何だし、ひとつ汐留周辺でオープンカフェでもないかねえ、と同僚と考えたあげくチッタイタリア(このへん)まで足を伸ばして遅い昼飯を取ることに。路上にテーブルを並べていたMILE FIOREでランチプレート1,050円を食べた。

手ごねハンバーグのロコモコ丼風というのはイタリア料理なんだろうか、と疑問に思ったりもしたが、サラダ食べ放題(ただし種類は貧弱)にドリンク飲み放題(ジュース類に冷・温コーヒー紅茶)もついていることだしまあ許す。遠いからそう何度も来れない(新橋からゆりかもめ一駅乗るのも何だし)が、話の種にはなった。

とはいえ最近「チッタ・イタリア」の話題はほとんど聞かない。表記も「イタリア街」だし……と思っていたらブログ一級うん築士のレストランガイドさんのところに理由が書かれていた。
汐留シオサイト5区イタリア街開発プロジェクトは当初チッタ・イタリアと呼ばれて大々的な宣伝で有名になりました。ところがネーミングの特許の問題で名称変更せざるをえず現在ではヴィータ・イタリアと呼ばれているようです。
そういう事情でしたか。
この街区では建物外壁に日本語を書いてはいけないというデザイン規制でもあるらしく、小洒落た軒先に「CURRY HOUSE COCO ICHIBANYA」とあったりただのファミリーマートなのに壁に「Tobacco and Liquor」と書いてあったりとなかなか無理している様子がありありで、WINS汐留で一発勝負に来た親父どもが途方に暮れるのではないかと勝手に心配になる。

どうもちぐはぐ感が拭えないこのイタリア街、当初は2006年度中に予定していたらしいグランドオープンも果たしてあったのかどうなのかわからない微妙な状態だった。そもそものコンセプトからして、馬券をイタリアーンなチョイ悪親父がガールフレンドと買いに来る街とかいうイメージだったのかどうか。もしそうだとしたらかなり読み違えがあったと思う。
何にせよ昼飯ではここまではなかなか足を運べないが、どうにか頑張っていい店をそろえてにぎわってほしいものだ。と心の中で応援。
posted by NA at 01:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | めし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41833062
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック