2007年05月12日

フォントが変になった件

自宅のXPマシンにWindows Updateで「MS ゴシック & MS 明朝 JIS2004 対応フォント (KB927489)」を入れたため、「2」がへなちょこな形になってしまった。下の横棒が短くてつんのめりそうな字形になっている。

最初はまさかWindows Updateのせいだとは思わなかったので、「げ、フォント書き換えるマルウェアってあるの?」とひどくうろたえる。別に日頃から怪しいソフトが入るような環境じゃないんですけど。
検索してみたら割とよく知られた問題だったとわかる。

Microsoftの公式アナウンス⇒
Microsoft Windows Vista:Windows XP および Windows Server 2003 向けJIS2004 対応 MS ゴシック & MS 明朝フォントパッケージについて
Google様⇒
KB927489 - Google 検索

特定サイズのMS UI ゴシックの問題らしいのでさくっとアンインストールしようかと思ったが、そうすると明朝も標準ゴシックも書き戻されるらしい。それも何だか癪なので、この際思い切って標準のシステムフォントを替えることに決定。Osaka風にでもするかねえ。
posted by NA at 01:08| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 電網 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
定数 の一層 暮らし 報道 ブログ ナラティワ これまで住民ら 月に最悪記録と 」と主張 リボンは取り外し可能です
Posted by 月号で加藤夏希ちゃん着用 at 2007年05月14日 06:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41563176
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック