2007年04月06日

SIGMA SD14が欲しい

愛機EOS Kiss Digital Nが電源を入れてもうんともすんとも言わなくなった。いや、前からうちのカメラはそんなことは言いませんがこれは慣用句なので許してほしい。CANONのサポートへ持っていくと、いきなり1万円以上の修理費を予告されて大いにげんなりした。

我が家には長年買い貯めたEFレンズがいろいろあるので(高性能なレンズはほとんどないけど)CANONからののりかえは容易ではない。だが、先日見かけたSIGMA SD14の恐るべき発色の良さにちょっとぐらっと来ている。EOS 5Dを買ったと思えば高くないではないか、と足し算のできないカメラマニアのようなことを考えたりして。<違うのかよ

冷静になって考えれば、色鮮やかな被写体を最高の条件で撮る機会などアマチュアにはそうそうないわけで、それを思えば50mmF1.4を着けたEKDN(駅伝みたい)は決して悪いギアではない。だが、本人の実力以上の絵が撮れるカメラに人は常に憧れるものなのだ。Foveonセンサーを装着したSD14にはそう思わせる夢がある。
とりあえず30mm標準レンズと本体だけのセットでひとつどうだ、と悪魔が囁く。20万円強の出費。うむむ。

仕事が激烈に忙しいと物欲が変な風に刺激されて馬鹿げた買い物をしたくなる。年度を挟んで連日未明の帰宅が続く今、またそれが起きているのは百も承知だ。でも運命には抗えない。どうするどうする。
ラベル:SD14 FOVEON
posted by NA at 23:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック