2006年09月20日

映画「夕凪の街 桜の国」がクランクアップ

映画化の話が出てからずいぶん経ったけど、とうとう撮影終了とのこと。ORICON STYLEから。
 何気ない日常の生活や愛を描くことで原爆の悲劇を痛感させる人気マンガ『夕凪の街 桜の国』。すでに発行部数は25万部を突破し、平成16年度文化庁メディア芸術賞 マンガ部門大賞、第9回手塚治虫文化賞新生賞を受賞。2007年夏に全国公開が予定されている同作の映画化には熱い関心が集まるなか、9月19日に都内ホテルにてクランクアップ記者会見が行われた。 (中略)
 また、今作の中心人物のひとりであり、被爆家族の2世となる現代っ子を演じる田中麗奈は、その役を演じることを望みながらも大きなプレッシャーがあったことを語った。そして、俳優としてではなく、ひとりの人の子として原爆や命、この作品の重みを知るために、両親と一緒に広島平和記念資料館などを訪れ、自分にできることを考えに考え抜いたという。
名作漫画が必ずしも名作映画になる保証はなく、また誠実に作られた映画が映画として面白いかどうかもまた別の問題だと思うが、美しい桜の映像を思いながら公開の日を楽しみに待ちたい。大傑作がスクリーンいっぱいに広がりますように。

来年の夏には何が起きているのだろう。イラクやパレスチナで戦闘はまだ続いているのだろうか。ZAKZAKによると
来年のカンヌ国際映画祭のコンペティション部門への出品を目指すことも発表
されたとの由。少しでも多くの人の目にこの物語が触れることを願ってやまない。

■関連エントリ
Not Available: 宝探しは終わらない
Not Available: 夕凪の街 桜の国(こうの史代)
posted by NA at 15:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24056104
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

田中さんのブログ〜田中美保・美帆・れいな・ロウマ・気象予報士の田中まや〜
Excerpt: お世話様です。日本には田中さんって多いんですね。そんな田中さんの諸々の話題をお届けします。田中さんの悩みも解決出来たらうれしいです。
Weblog: 田中さんのブログ〜田中美保・美帆・れいな・ロウマ・気象予報士の田中まや〜
Tracked: 2006-09-30 19:13