2006年07月26日

眼鏡の正しい選び方

DELLのパソコンの話で思い出したが、眼鏡というものも値段がよくわからない商品の筆頭に挙げられるだろう。今かけている眼鏡のフレームが曲がって視界が傾いでしまっているので買い換えようと思ったのだが、性能に対する適正価格がどのへんにあるのか素人には皆目検討がつかない。

売り方にも問題があって、チラシではセットで1万円とか6000円とかとうたっていながら、店に行くと「このレンズでは若干問題が……」と高いグレードの物を勧められたりする。単価の高めな装身具でありながら傍目にはフレームやレンズの違いなど簡単にはわからないので、高級品を買ってもよほどわかりやすいブランドでもない限りはなかなか見せびらかす満足感は得られない。機能の違いはどこで見分ければいいのか。

と思って検索して、大阪流・眼鏡店の選び方という気合の入ったページに行き当たった。
メガネのアイトピアという店のコンテンツなのだが、内容は単なる宣伝を遥かに超えている。眼鏡についての正しい知識を伝えようという執筆者の熱意が行間から強烈に感じられ、非常に参考になった。

あいにく眼鏡を買うだけのために大阪に行くわけにはいかないのだが、このページを熟読して優良店の発掘に努めようと思った。志を同じくする他地域の店に有料でリンク貼らせたら結構儲かるのではなかろうか。
posted by NA at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21436032
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック