2006年07月13日

イヒ ・フーレー銀座

ikh-huree.jpg銀座8丁目に5月にできたフレンチレストランイヒ・フーレー銀座の評判が仲間内で高かったので、視察がてらランチに繰り出すことに。
三井ガーデンホテルと昭和通りを挟んで反対側の路地裏に、紫と黄色のコントラストが鮮やかなビルがいきなり建っていて驚く。何と3階建てで、屋上ではビアガーデンも用意しているという。店のウェブサイトによると
IKH HUREEはモンゴル語で「大きな囲い」の意味
「隠れ家的な空間」がコンセプトのお店
だそうだが、確かにここにこんな店があるとはにわかには想像がつかない。

日替わりランチのベーコンで巻いたハンバーグを注文。1000円ならばコーヒーもついたらなあ(別料金200円)と思ったものの、先の「NYLON」とは大違い。料理は丁寧な調理で付け合わせの野菜ともども見栄えはよく、味も上品で過不足なし。名店誕生の予感。
次回はディナータイムに来店してみよう。

追記(2006/09/08):
先日ランチタイムに再訪したらワンプレート1100円のランチが登場していたが、これは味、量とも微妙。サービスにも疑問符がついた。買いかぶり過ぎていたかもしれない。
posted by NA at 14:23| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | めし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もこの前行ってきました。もうブログが出ていてびっくり!やっぱり名店の予感がする店にはアンテナの高い人が集まるんでしょうかね。味、サービスともにすごく感じが良かったです。スタッフの笑顔が印象の、また行きたくなる店です。
Posted by at 2006年08月23日 16:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20722997
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック