2010年10月09日

恣意的なグラフ

こういうグラフで印象操作をするのはいかがなものか、と思ったのでメモ。

asahi.comの「HV価格競争加速 159万円「フィット」が登場」という記事についているグラフがかなりひどい。いずれ記事はなくなってしまうだろうから、画像だけ引用しておこう。
TKY201010080606.jpg市場全体とハイブリッド車の折れ線を間をはしょって上下に並べることにより、双方の台数が実際以上に接近しているように見せかけている。それだけでなく、HV車の目盛が10万台毎なのに対して市場全体は50万台。しかもHVの方が目盛幅は1.2倍ぐらい広いため、より右上がりが強調されて見えるのだ。
これはいくらなんでもひどすぎると思う。

よく見たら値の方もかなりいい加減で「09年のハイブリッド車はプリウスとインサイトのみ」なんて適当なことをやっているので、「まあ要するにHVブームがグラフでわかればいいんでしょ?」みたいな安直さで図を作成したとしか思えない。お前統計を真面目に調べてないだろ。
NHKの不祥事で鬼の首を取ったように騒いでいる今朝の朝日新聞だが、こういう杜撰な印象操作を放置しては自社の報道の信頼性にも大いに疑問符が付くということはわきまえておいた方がいいと思った。
posted by NA at 17:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 重箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/165165696
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック