2009年07月29日

総選挙の日程が公式発表されていない件について

不思議なことに気づいた。
先日解散された衆院の選挙(ところでなんで総選挙と言うんだろう)の期日について、国がオフィシャルにどう広報しているのか興味を持って探してみたが、なかなか見つからないのだ。本当に8月30日に投票が行なわれるのか?

衆院が解散し、選挙日程が決定したとのマスコミ報道はもちろんあった。たとえばたまたま目にとまった四国新聞
 衆院は21日午後の本会議で解散された。政府はこの後の臨時閣議で「8月18日公示―30日投開票」の総選挙日程を決定。自民、民主の二大政党が政権を懸けて激突する40日間の歴史的な政権選択選挙が事実上スタートした。
と22日朝のタイムスタンプで報じていた(過去形で伝えている記事は割と少なかったかも)。さすがにこの内容まで疑わなくてもいいだろう。
だが、その臨時閣議の決定を伝えている国のサイトがどうにも見あたらない。官邸か内閣府、もしかしたら総務省かと見て回ったが、探し方が不足していたのかもしれないが見つからなかった。そもそもこんな大事な話を目立たない所で発表してどうする。マスコミが報じればそれでいい、ということなのだろうか。

思いがけない省庁の所で間接的なアナウンスは見つかった。外務省及び大使館のサイトだ。例によってGoogleで第45回 衆議院議員総選挙 公示 8月18日 site:go.jpをキーワードに検索したら、外務省: 第45回衆議院議員総選挙に伴う在外選挙のお知らせを先頭にずらりと在外投票のおしらせが並ぶ。

第45回衆議院議員総選挙に伴う在外選挙のお知らせ

 平成21年8月、第45回衆議院議員総選挙に伴う在外選挙が行われる予定です。

 今回の衆議院総選挙から、これまでの比例代表選出議員選挙に加えて、小選挙区選出議員選挙にも投票することができます。

などなど。果たして「公示日:平成21年8月18日(火曜日)(予定)」「○ 日本国内の投票日:平成21年8月30日(日曜日)(予定)」と、丸かっこ予定が気になるが一応書いてはある。しかしこれをもって国から国民への選挙期日の公式の通達とみなすのは、どうにも無理筋な気がする。
もしかしたら私が見逃しただけで、テレビラジオCMや新聞雑誌広告はばんばん打っていたのだろうか。全部スルーしたってか。

kanpo.jpgそういえば、と思い出したのが官報のオンライン版の存在だ。探してみたら平成21年7月21日付(特別号外 第16号)があった。ギョメイギョジである。
たぶん各地の役所正面のきったないガラス箱の内側にこれがぺったり公示されているのであろう。しかしこれも解散の事実を告げるだけで日程のアナウンスにはなっていない。
意地になって官報速報でキーワード「衆議院」でここ一週間の官報を検索してみたが
     詔書     
日本国憲法第七条により、衆議院を解散する詔書
    2009年07月21日 特別号外 第00016号 1ページ

     省令     
平成二十一年七月二十一日の衆議院の解散による衆議院議員の総選挙に係る在外公館等における在外投票の時間の特例を定める省令(総務・外務二)
    2009年07月24日 本紙 第05119号 4ページ

     告示     
衆議院名簿届出政党等が北関東選挙区及び東京都選挙区において政見放送を行うことができる一般放送事業者及び当該一般放送事業者の放送設備により行うことができる政見放送の回数を定める件の一部を改正する件(同八)
    2009年07月27日 本紙 第05120号 4ページ
なんてのしか出てこないのだ。なめとんのかコラ。

別に国が外務省と大使館経由でしか知らせなかろうが、ちゃんと選挙は然るべき日に公示され投票され開票されるのだろう。ネットにすべての情報があるとは限らない。ごもっとも。
でも何だかおかしい。選挙の期日という大事な情報が、ネットのみならず紙の官報にもストレートに出てこないのはどういう理由からなのだろうか。在外投票対象者は例外的にアナウンスされているに過ぎないのだろうか。責任者出てこい。というか誰なんだこの場合。
タグ:総選挙
posted by NA at 01:06| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 重箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!
美紀といいます。
この度ブログを始めたので挨拶で
コメントさせて頂きました。

私のブログは競艇やギャンブルが主になっちゃうと
思いますが日常の事もいろいろ書いていくので
よかったらコメントください☆

http://ameblo.jp/boat-gals/
Posted by みき at 2009年07月30日 13:44
初めまして。
都道府県の選挙管理委員会によっては,案内を出しているところもあるようです。
http://www.pref.chiba.lg.jp/senkan/index.html
この千葉県なんかは7月22日にアナウンスしたようです。国から都道府県には,何らかの通達があったのではないでしょうか。
恐らく有権者に直接案内するのは国でなく地方自治体の役目だから,中央省庁のサイトには(直接窓口になる在外公館とその親玉の外務省を除いて)何の情報も掲載されていないのでしょう。同じ考え方で官報も扱っていないのだと思い明日。
この国の政治がどのように運営されているか,を示す好例ですね。個々の営業所の仕事だから,本社では対外的には何も広報しません,と言ってる会社みたいなものでしょうか。いずれ潰れるなこりゃ。
Posted by とつご at 2009年08月01日 22:42
はじめまして。

総選挙の日程の公式発表=公示 なのだと思います。

マスコミの報道によると、公示は8月18日で間違いなさそうですね。8月18日付の官報に、総選挙の日程が掲載されるではと予想しています。
Posted by おかげん at 2009年08月15日 10:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124485485
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック