2009年05月14日

Excelグラフ作成のあれこれ

久しぶりにがしがしとExcel作業をする。バージョンは2003。
大量のグラフを同一シートに貼り付ける仕事。まとめて一枚のグラフにしたいのだが、データの行数がケースごとに大きく異なるため、最大件数に合わせてシートを作ると余白が大量にできてしまう。しかしオブジェクトが多すぎてブックが重いのなんの。グラフの作成元データを相対参照してくれればまとめてコピーできて楽なんだけどなあ。

以下は自分用の覚書。しばらく触らないでいるとすぐ忘れそうなので。

・グラフをコピーすると「これ以上新しいフォントは設定できません」と表示される
⇒[グラフエリアの書式設定]→[フォント]で[自動サイズ調整]のチェックを外す
※なぜかわからないがこれでいいらしい。

・棒グラフで、参照先に空欄のセルがあるとグラフのラベルで「0」が表示されうざい
⇒[データラベルの書式設定]→[表示形式]で[ユーザー定義]を選び[0;0;]とする
※個別にラベルを消していられないぐらいデータ項目が多いので。雛形段階で気づいていればよかったのだが、後から全部作り直す羽目に。

・棒グラフを太くしたい
⇒[データ系列の書式設定]→[オプション]で[棒の間隔]を小さい値にする
※間隔を狭める=グラフ本体が太くなる、とはすぐには気づかなかった。ふつうわからんよな。サイズをプロパティから直接変えられた方が直感的でいいのに。このほかにもグラフエリアのマージンなど、数値設定できない項目の多さに切歯扼腕。

・非表示状態のセルの値でグラフを作る
⇒[ツール]→[オプション]→[グラフ]の[アクティブグラフ]で[可視セルのみプロットする]のチェックを外す。グラフを選択した状態でこのメニューを呼び出さないとチェックボックスがグレーアウトしているので注意
※本来[オプション]は全体の設定をする位置付けだと思うのだが、編集時の状態によって利用できる/できないメニューがあるのは解せない。グラフの側からオブジェクトの属性として一括で設定できればいいのだが。

ブランクがあったためすっかり忘れてしまっていたが、VBAをまじめにやり直す必要を痛感。データ数が膨大なため、個々に手作業で整形するよりも多少迂遠でもコードを書いた方が結果的に早かった(何度も修正入ってるし)、と後悔している。
しかしExcelは実用的なツールではあるものの、増改築を重ねた旅館感覚は本当にどうにかならないものだろうか、と使うたびに思う。最新版のExcel(2007だっけ)ではこのへんもう少しわかりやすくなっているのだろうか。
タグ:EXCEL グラフ
posted by NA at 19:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 電網 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119446227
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック