2008年12月29日

「天国のビーフシチュー」再挑戦

stew.jpg渡辺千賀さんが紹介されていたビーフシチューづくりに今シーズンもまた挑戦してみた。
前回の反省を踏まえて
・トマトペーストとジュースを用意
・香味野菜はちゃんと束ねる(ダイソーで調理用凧糸購入。ほんとうに何でもあるな)
・スライスマッシュルームを購入(手抜きだ)
・ジャガイモ投入タイミングを調整
・ブールマニエ若干減量
と工程を改善した結果が前掲の写真であります。

今回の反省点。全体にあっさり目に仕上がり過ぎた。要因は下記のとおり。
・迷ったあげく赤身の多い牛肉を選択した結果、ビーフシチューらしいコクがいささか減じた感が。やはりこういう料理を作る以上は脂を恐れてはだめ。中途半端はいけません。
・要のカラメル作りで、手元にグラニュー糖がなかったため上白糖でいいやと思ってやってみたがいまいち風味が足りなかった。内田麻理香さんのカソウケンによるとやはりグラニュー糖の方がカラメルには向いているという。うーん、料理の世界は深いなあ。
・安ワインにもよしあしがあるようだ。今回起用した国産300円クラスはどうもライト過ぎた。やはりここはハナマサのテーブルワインか。
とはいえ元のレシピの優秀さゆえ、人様に出していいぐらいの出来ではあったのでひと安心。自家製全粒粉パンと一緒にディナーに供したという次第。
次こそは完璧を目指したいものである。来シーズンかなあ。
posted by NA at 10:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | めし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111865677
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック