2005年03月06日

鹿鳴

photo_diary_93_49_10449349_199.jpgあちこち出向いて疲れる。仕事なんである。
写真からはそうとは取れないだろうけど。

奈良の鹿は「みー」と鳴くと知った。最近の鹿関係者のトレンドなのか、昔からそのようにぞ鳴くなるだったのかは知らないが、とにかくそう聞こえたのだ。今後、鹿の声を表記する際には然様に心得られよ。> 諸賢
今の世の中、どれほど鹿の声について語る需要があるかは知らない。

photo_diary_93_49_10449349_155.jpgしかしまあ、よくぞこんな箆棒なものを造ったものだよ。> 太陽の塔
posted by NA at 02:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 景色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック