2008年09月25日

Sapphire HD2400PROに換装してみた

自宅の水冷PCのVGAカードがおかしくなった。静音マシンの触れ込みでファンレス仕様だったのが災いしたのか、10分以上使っていると画面表示が不安定になる。熱暴走らしい。寿命か。
とりあえずボード下にアイスノンを突っ込んで(乱暴やな)様子を見るとしばらくは正常に戻るが、保冷剤が融けたらまた画面がフラッシュしだした。結露がすごいしこんなことはやってられないので、この際カードを買い換えることにする。

といってもきょうび、AGPでそこそこましなカードはきわめて少なくなった。結局T-ZONE PC DIY SHOPでSapphire製品6%オフセールをやっているのを見つけて、RADEON2400PROを載せたモデルを\6,092で購入。近い将来本体の買い換えは必至なので、レガシーデバイスに金をかけるわけにはいかない。GeForceよさらば。インストール前に古いドライバはクリーナーをかけて完全削除しておく。

しかしインストールしてみたらどうしたことか、Catalystドライバが入らない。スクロールとろし。
いつものことでまた安値を選んでカスを掴んだか、と一瞬焦るが、Googleさんによると割とよくある現象らしいということで一安心。同じ目に遭った人が多いと知るだけで安心するのもいかがなものかと思うが、まあ頻発事態ならばきっと誰かがどこかで回答を出してくれているだろうと。今回もちゃんと答えは出ていた。

Setup did not find a driver compatible with your current hardware or operating system. RADEON - Google 検索

だめだった人もいるようだが、私の場合はAMD Customer Careから落としたCatalyst 8.9 Hotfixを適用して無事解決。画質は良好、動画も綺麗に再生されているので問題はなさそうだ。これであと1年ぐらいは保たせたいものだ。
posted by NA at 10:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 電網 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック