2008年09月19日

iPhone生活継続中

そろそろ二ヶ月経過のiPhoneだが、一部世間では相変わらず売れてないだの使えないだのと喧しい。まあそういう見方をする人もいるのだろう。少なくとも発売当初に十分な台数を確保できなかったソフトバンクモバイルの戦略的失敗はあっただろう。とりあえず私は楽しく使えているのでどうでもいい。

世の中一般の期待の重心がどのへんにあったかは計りようがないが、私の場合、別にケータイとしての機能がほしかったわけではなく、むしろ持ち歩けるPCもどきとしてのスマートホンに期待していたわけで、その意味ではまったく不満は感じていない。
想像だが、W-Zero3シリーズに上記の役目を望んで裏切られたor満足できなかった層の相当数(私も含む)がiPhoneにどどどどと流れたのではなかろうか。電話機能の方がおまけ(というか二次的)で、メイン用途はあくまでも超小型のブラウジング端末、というユーザーたちだ。てことは前にもくどくど書いていたような気がするので略。今頃になって必死になり端末の値下げに走っているウィルコムを見るのは少々つらい。それを一年前にやっていてくれたらなあ。

ところでApp Storeの訪問頻度はめっきり減った。
いつまでもWindowsのおまけのソリティアで飽きないようなゲーム偏差値低すぎな私にとっては、ひととおり無料ゲームを三画面分ぐらい集めたらもうおなかいっぱい感が強い。いきおい、新しいプログラムを探しに行く気力も薄れる。アプリを入れすぎると安定性ががくっと落ちる不具合はOSアップデートで改善されたようだが、それでも安全運転のために「ほどほどにしておこうかね」という気にさせられる。
iTunes App Storeの使い勝手の悪さは今更言うまでもないが、もう少し新作ソフトを入手したくなるインセンティブがないとビジネスがうまく回らないような気がするのだが杞憂だろうか。
タグ:iPhone Willcom
posted by NA at 02:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106259714
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック