2008年08月22日

LOOX Uがフルモデルチェンジだそうだが

かようなメールが舞い込んできた。読んでくらくらした。
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
─────────────────────── 発行 富士通株式会社
最新モデルへの乗り換えが5万円台から可能!
─────────────────────── 2008年8月20日
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
AzbyClub http://azby.fmworld.net/
──────────────────────────────────────
平素は弊社FMVシリーズならびに「AzbyClub(アズビィクラブ)」をご愛顧いただき
誠にありがとうございます。

============================================================================
◆◇◆ 2008年秋冬モデル 最新FMV本日発表 ◆◇◆
『FMV-BIBLO LOOX Uシリーズ』がフルモデルチェンジで新登場!
============================================================================

2008年秋冬モデルの発売を記念して、『FMV-BIBLO LOOX Uシリーズ』を
お持ちのお客様におトクな乗り換えキャンペーンをご紹介いたします。

パワーアップしてますます使いやすくなった新しい『LOOX U』への乗り換えを
ご検討の方は、このチャンスをお見逃しなく!
てなことで[富士通直販WEB MART] 2008年秋冬LOOX Uシリーズ乗り換えキャンペーン : 富士通へと誘導していた。
昨夏FMV-BIBLO LOOX U50WNをモニター販売で衝動買いしてしまった私が「ああそれはよかったよかった、喜んで買い換えましょう」と思ったかというとぜんぜんそんなことはなくて、むしろやり場のない怒りがこみ上げてきたのだからまったく不思議なものだ。

もちろん冷静に考えれば悪いのは私だ。出荷状態では満足な日本語文章を編集することがきわめて困難な操作性最悪のマシンをろくろく調べずに買ってしまったのだから。ファンクションキーと同時に押さなければ音引きが入力できずタブも飛ばずカーソルキーも動かないということがどれほどストレスフルか。想像力の著しい欠如は万死に値する。
「世界最軽量」ならばすべては許されると思ったが無線LANの感度もタッチパネルのレスポンスも鈍くてBIOSアップデートしてもFANは盛大に回りまくって排熱だけは一人前の出来損ないマシンを持ち歩くのがいかに苦痛だったか。状況判断のあまりの甘さ未熟さは断罪されてしかるべきである。一年経たないうちに安価な小型PCのブームが来ることも読めずにポートリプリケータ付きで約14万円もの金を支払ってしまい、しかし実際の使用時間は結局計100時間にも満たないのだから笑える。大変馬鹿な買い物をしたと後悔して後悔して後悔して後悔している。その金があればCore2 Quadで最新のビデオカードにメモリ4GB積んだデスクトップ機が十分買えた。一時間全力で慟哭。だめだぜんぜん冷静に考えられない。

そんな見る目のない私に富士通様は挽回のチャンスを与えてくれたのだから、感謝こそすれ逆恨みなどしていいはずはないではないか。わずか58,040円(最善の場合だけどな)の追加出費で、品質・性能ともに大幅に向上した最新型ノーゥトコンピューゥターァがいただけるのである。しかもOSはWindows Vista(R) Home Premium with Service Pack 1 正規版のみですと! こんなありがたいことがあろうか。
合計で20万円の出費かよ、と考えてはいけない。一度引っかかったカモだからまた釣れると思ってるんだろ、などと邪推してはいけない。見事なアフターサービス。涙が出る。日進月歩のIT業界、去年の新製品など不燃ゴミも同然だ。間違っても「ふざけるな、欠陥商品は無料で交換しろ」などとねじ込んではいけない。人柱になることを選んだ自分が悪いのだ。使えないマシンを選んだのはおまえ自身だ。買い取り? 箱なんてとうの昔に捨ててしまいましたとも。

携帯PCの急激な低価格化はこっちの会社も読み損なったようなので富士通だけが見通しを誤ったわけではないが、そんなことは何の慰めにもならない。とりあえずWillcomと富士通のプロダクトにはこの先三十年(会社が続いているか知らんが)手を出さないのでよろしく。誰に話しているんだ。ああ口惜しい口惜しい。
posted by NA at 23:55| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105544179
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック